コンサルタントエッセイ

今日出逢った人、ふっと感じたこと、仕事の話と脱線話。コンサルタント道明のココロ、覗いてください。

「香」

[2010/2/8 15:46.45 | Comments(0)]

e5060083dbef42da

「香」と言っても女性の名前でなく、「におい」の方の「香」です。

先週、この「香」をビジネスにしている面白い会社に行ってきました。

写真はラブラドール犬の、マリーンちゃん。
最近よくテレビに出ていますが、この会社の犬なんです。

この犬は、ガン患者さんの呼気を嗅ぎ分ける特殊訓練をされた犬。
とても能力が高く、海外でクローンを3匹作ったそうですが、
犬自体を売っているわけじゃないですよ。

このメカニズム、ガン患者さんの呼気の特徴や犬の臭気センサーの研究をして
測定機械etcを作りガンの早期発見などに役立てようという試みです。
実際には、乳ガンの早期発見するブラジャー型のセンサーなどが作られています。

他にも香/匂いを使った可能性は広がります。

これもニュースで紹介されてますが、酒酔い運転を防ぐため、
アルコールの呼気を感知して、車のエンジンがかからないようにするシステム。

他には、ろうあの障害を持った方に「音」でなく、「ワサビの香」で知らせる
火災報知器。(眠っていても覚醒させる効果があるそうです。)

偽造防止の匂い認証のクレジットカード

カラーボールの代わりに犯人本人にわからない匂いを付着させ
追跡出来るようにするマーキングシステム。

夏のエコ対策として、嗅いだだけで体感温度を2度下げる香り発生器。

この会社、他にも再生肝細胞の研究もしていて、非常にユニーク、
これからひょっとしたら化けるかも?と思ったベンチャー企業でした。

ちなみに再生肝細胞は、自分の脂肪をカラダのどこかから採取して、
そこから培養するそうです。
肝細胞は何も肝臓のためにだけではなく、
カラダの多くの場所の細胞の再生に働く可能性があり、
大学病院の臨床ではいろいろな可能性が示唆されはじめているようです。

対応していただいた方(60代)も、顔に何箇所か再生細胞を注射したところ、
髪の毛は生え、視力も改善、回りの筋肉も若返ったのか「眼力」が戻ったとのことです。

思わず、自分もやりたいのですが出来ますか?と尋ねたら、
培養して再生肝細胞をつくるだけでも120万円くらいかかるそうで・・・・残念(笑)

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ