コンサルタントエッセイ

今日出逢った人、ふっと感じたこと、仕事の話と脱線話。コンサルタント道明のココロ、覗いてください。

こりゃ強烈だ。

[2010/8/18 15:15.17 | Comments(0)]

オーナー会社に在籍している相談者の方から、
オーナー会社ならではの悲哀?のエピソードをよく聞きます。

「社長から休みの日もお構いなく電話やメールがあって気が休まらないです。」

「朝受けた指示がその日の夜には変わって、その度に振り回されます。」

「社長の好き嫌いで社員の給料は決まるんです。」

こういうエピソードは実はかなりの数を聞いていて、
こう言ってはその方に失礼ですが、
そんなには特殊でなくて、「よくあること」
・・・・のカテゴリーに自分の中では分類しています。

でも、最近お聞きしたある社長さんのハチャメチャぶりは、ちょっと強烈過ぎて目が点でした。

「うちの社長は、一般社員の就業時間が終わる夜の7時に”毎日”出社してきます。
夜の7時がいってみれば社長の始業時間で、そこから”毎日”会議があるんです。
会議が長引いたり宿題を出されたりでほとんど”毎日”終電です。
でも、ここからがさらに怖いんですよ! 
社長は夜は寝ません。社員にメールを夜中に送り続けます。
なので、朝出社した時に社長からのメールが待っているんです。まさにブラックメールです。
こうやってずっとプレッシャーを掛け続けられるんです。」

前の会社で社長室勤務の時に、
夕方近くに出張先の社長から
「帰るまで待ってるように!」と電話があるときは、
凄くイヤな気分だった思い出がありますが、
これが毎日続くようなものだと想像すると、これは耐え難いですね。

耐え難いというのは、ただ苦痛なだけでなく、
この社長さんの意図が全く常識ハズレで理解できないからです。

この方、人材紹介会社経由で転職したのですが、
人材会社からはこのようなネガティブ情報の提供は一切なかったようです。

至らぬところはありながらも、弊社は積極的にネガティブ情報は提供しているつもりです。
でも、他の人材会社はそうでもないのかなぁ?と思ってしまいました。

では、このような会社に間違って行かないための防衛策ですが・・・・・

これは弊社の求職者向けサイトの”オフ・ビート スカウトサービス”の
転職Q&Aコーナーに近々掲載させていただきます
・・・・と宣伝で終わります(笑)

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ