コンサルタントエッセイ

今日出逢った人、ふっと感じたこと、仕事の話と脱線話。コンサルタント道明のココロ、覗いてください。

お元気で何より、でもお元気すぎます。

[2011/2/7 16:35.12 | Comments(1)]

先週末、某企業の管理部長Aさんのお誘いで飲みに行きました。

このAさん、2年前にこちらの会社にご紹介しましたが、その当時65才。
私のこの仕事で転職をお世話した方の最年長記録であり、これは今後も破られない記録かと思っています。

さて、今や67才のAさんと某駅で待ち合わせ。
早めについた私は待ち合わせ場所である4番出口の地上あたりでお待ちしてると、定時を過ぎたころに電話が鳴りました。

「すみません!遅れまして。今、駅に着きましたのでこれから伺います。」

「いえいえ大丈夫ですよ、ごゆっくりどうぞ!!」

・・・と、待つこと1-2分。
地下から上がる長いエレベーターで上がってくる人たちをボンヤリ眺めていると、その左手の階段を駆け上がってくる小柄な男性が!!

Aさんでした。
重い荷物をリュック状のバッグでしょって、一段飛ばしで軽快に上がってきます。
目を疑いました。

「お待たせしました!!」

「そんなお急ぎにならなくても良かったのに。大丈夫ですか?」

「いつも階段で、いつも1段飛ばしで上がってますんで大丈夫ですよ~!」

と、Aさんの息は全然上がってません。

Aさん、スポーツ好きなわけでもなく、趣味は音楽鑑賞など完全に文科系。
本当にビックリしました。

Aさんのお元気なところ、若いところはこれだけではありません。

もともとメモ魔のAさんなんですが、最近買ったi-phoneで私との会話の中で興味が湧いたことを次々にメモります。

仕事のヒントになる話題だけでなく、芸能やその他の軽い話題も。
いやいや、この好奇心もホントにお若いです。

そして、極めつけの言葉も聞けました。

「こんなこと私が言ったら信じられないと思いますが、私、この1年いくら仕事をしても全然疲れないんですよ!自分でも不思議なんですが。」

「自分が変化するのが大好きです。変わらないのはホントにつまらないです。」

Aさん、ご紹介から2年。
身も心もお元気で何よりです! でも、お元気すぎます!!(笑) 

「久しぶりに、私のストレスを一方的に解消したような感じになってしまいまして、すみませんでした。」

今朝方、Aさんからのご丁寧なメールをいただきました。
すっかりご馳走になってしまったのにこちらこそ有難うございました!!

決して偉ぶらない紳士のAさん、そのお人柄、そして有り余るパワーに本当に感服&完敗です。

そして、これからもお付き合いいただき、また刺激をいただきたい方です。

Trackback URI

Comment(1)

様々な意味で素晴らしいことですね。団塊の世代が65歳で本当に引退し始めたら、引退者の数の方が、新卒者の数よりも遥かに多いから、今後労働力が不足することは明々白々。その問題を解決するベストの方法が、Aさんの例に端的に現れていると思います。豊富な経験を、後輩の指導に邪心無く注ぎ込んでいただける段階ですから、会社のレベルも上がりますし。
65歳の記録は破られないなんて先入観にとらわれず、日本国のためにも、団塊の世代に頑張ってもらうように、道明さんも頑張って下さいね。Aさんのような方は他にもいらっしゃると思いますし、他の方に対する強力なモデルケースにもなると思います。

  • 2011/4/30 14:00.42
  • YK

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ