北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

ベンチャー企業から大きな企業への転職!?

[2009/8/11 14:39.28 | Comments(0)]

以前、ブログに、
「小さい会社から大きい会社へ転職するのは難しい。」
と書きましたが、もちろん、例外もあります。

 
転職者の声」にコメントを寄せてくださったSさんが
その例です。
 
 
Sさんの場合、なぜ例外が起こったか?
僕の心の中には、ちゃんと理由があります。

1) 求人企業からの依頼には、
  「弊社は待ちの営業でも十分に業績をあげられていたけれど
   これからは、こちらから打って出る、積極的な営業をやって
   行きたいので、やんちゃ坊主のようなアグレッシブな若い
   人材が欲しい。」
  という背景があったこと、

2) Sさんが、1) の人物タイプに近かった。
  面接してくださった企業の人達も、Sさんならやってくれそうだ、
  &大きく成長してくれる可能性があると、思った(感じた)こと、

3) そして、そして、ここが一番大切な理由(背景)だったと
  思うのですが、
  今回の採用責任者の取締役が、若い頃に小さい企業で
  働いていて、徐々に大きな会社の役員、社長などを
  経験されてきた人だった・・・と言うことです。
 
 
 
実は、3)が、僕らのノウハウというか、求人票や企業の表向きの
説明・発言だけでは見えていない情報を如何に掴むか!が
大切なんです(あれ?自慢しちゃってる?すみません。)
  
 
 
企業さんを訪問した時に、
 
「取締役は以前はどういうことをされていたんですか?」
「中途で来られる人は、どんな会社から来ていますか?」
 
なんて、よく聞きます。
 
 
聞いた時に、
「私の経歴はいいじゃないですか?」
という人も結構いるんですが、

「人材の経歴をいろいろインタビューするのに、
 ご自身のご経歴をオープンにしないのは、変ですよ!」

なんて言って、ちゃっかり聞き出してしまうこともあります^^;

でも、自分の経歴は自信を持って話して欲しいですよね。
一生懸命働いてきたのですから、隠す必要はない!!!
(図々しい質問ですみません・・・)
 
 
 
さて、Sさんですが、ベンチャー企業から大きな会社へ
転職したわけですから、いろいろご苦労もあると思います。

今までは比較的自由に営業活動が出来ていましたが、
これからはいろんな制限が加わったりして、堅苦しさを
感じたり、スピード感がなくて、イライラするかもしれません。

でも、それを克服して、ベンチャー企業では経験できない
大きなビジネスに携わって、さらに実力をつけて行って
欲しいと思います。
 
そして、この会社の取締役のように、将来は、然るべき企業の
役員さんになって欲しい! と僕は本気で思っています。
 
 
頑張れ~~~~!!!

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ