北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

私にやらせてください!!!

[2009/9/4 00:15.24 | Comments(0)]

皆さん、上司にこの言葉を言ったことがありますか?
なければ一度、言ってみてはどうですか?
 
 
上司はいったい何と返事をするでしょう?

「おーーいいよ!やってみろ!」
「バカやロー!お前なんかに任せられるか!?」

どちらでもいいですよね。
やらせてもらえればラッキー!
 
 
「でも、任せられて、うまくできなかったら
 どうするんですか?」

なんて、考える人も多いでしょうね・・・。

でも、上司から「これをやってくれ!」と言われて
嫌々やっていたとしても、同じですよね。

それだったら、「やりたい!」仕事をやらせて
もらえたら、ラッキー!!!
 
 
前振りが長くなりましたが、先日、クライアントの
営業マネージャーさん(女性)が訪ねてきてくれました。

「『私が責任を取りますから、私にやらせてください!』
 って社長に言うんです。社長は、心配そうな顔を
 することもありますが、やらせてくれる。
 『よーーし、やってやろう!』 と思って、徹底的に
 やるんです。うまくできるまで!」

「社長、喜んでるでしょうね!
 『こいつ、体張ってるな!』 って思うでしょうね。
 社長って、社員が体を張ってるかどうかを
 しっかり見ていますからね。」

「ちょっとでも、口合わせをしているな?と感じたり、
 最初から逃げ道・言い訳を探してるな!と感じると、
 その人のことは信頼できないというか、怒りますよね。」

「どこの社長さんも同じだと思いますよ。
 『こいつ必死だな!』とか
 『体張ってるな!』と思えば、喜んでやらせて
 くれると思います。」
 
 
  
僕は、雇われの時は、どうだったかな?

前職の時は、社長から

「こんなことがあるんだけれど・・・」

と相談されたら、

「それ、私がやりましょうか!?」

って即答していました。

まさしくお節介人間???
 
 
その代わり、失敗するというか、うまくやれないと
思いっきり、怒鳴られましたね。

「お前は何もわかってないな!!!」

僕は、ひたすら謝るしかありません。

「申し訳ありません!
 まだまだ甘い人間かもしれません・・・。」
 
 
でも、次に相談されたら、めげずに

「それ、私がやりましょうか!?」

「お前は、調子が良いだけだな!!」

なんて言われながらも、頑張ってみて、
今度はうまくやれれば、本当に信頼してくれるようになる。
何でも相談してくれるようになる。
 
 
他の同僚からは、

「アイツは、何でもやろうとして、
 新しいもの好きで・・・」

なんて、陰口も聞こえてきましたが、
やった者勝ちというか、経験した者勝ちです。
 
 
僕も若い頃は、そんなことを考えて仕事をしていました^^;
 
頑張りましょう!!!

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ