北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

たった1人から30億円まで!

[2009/10/9 19:22.17 | Comments(0)]

ある社長さんとのお話。
 
 
「社長は学校を卒業して、すぐにお父さんの会社に
 入ったのですか?」
 
 
「違うよ!
 3年間サラリーマンをしていたけれど、父親の体調が
 悪くなったので、会社を辞めて入ったのだけれど、
 最初は、父親と喧嘩ばかりしていたんです。
 
 しばらくして、父親が亡くなって、すぐに自分が
 社長になって、その後に、母親も死んだ時は、
 常勤の人間は、自分1人しかいなかったんです。」
 
 
「そうなんですね・・・。
 でも、売上が30億円近くまでなっている・・・。」
 
 
「前期の売上が、30億円にちょっと足りなくて・・。
 30億円に壁があるんです。
 それにしても、17年社長をやっているんですよ。
 長いなーー!(笑)」
 
 
それぞれの会社には、歴史というか、経緯があって
社長や社員の人達の思い、気持ちがあって、
成長してきている。

歴史って重みがあるな! って感じました。
それを経験した人でしか解らない!
 
 
僕らの仕事は、企業にも人にも歴史があって
それを理解することも、大切なことの一つだと
思っています。

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ