北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

覚悟~~!!!

[2010/3/5 01:05.37 | Comments(4)]

久しぶりにベンチャー企業の社長さんとお話しました。
 

ベンチャー企業と言っても、2~3年でブレイク・上場するような
会社ではなく、創業以来、7年以上掛けて少しずつビジネスを
伸ばしてきていて、これからの戦略も立てて、虎視眈々と
将来へ向けて準備をして行っているようです。
 

その社長と役員さんに、そのビジネスをやっていこうとする
強い強い「覚悟」を感じました。
 
 
この覚悟は、何もベンチャー企業の人達だけに
必要なものではなく、大手企業・有名企業で
働いている人にも、必要なことで、

・ その会社で働く覚悟
・ その仕事を選択する覚悟
・ 会社を辞める覚悟
・ 転職する覚悟
・ 起業する覚悟 etc.
 
 
覚悟というのは、そういう選択をすることに伴う
リスクをしっかり考えつつ、リスクが自分自身に
降りかからないように、常に努力を怠らず、
どうすればうまく行くかを、模索・研究し行く
精神力・行動力を持ち続ける事ではないか?!
と思うのです。 
 
 
(何やら書いていることが、まとまらなくなった^^;)
 
 
 
皆さん、覚悟を持って、仕事をしていますか?

 
 
※ ちなみに国語辞典で、「覚悟」は

(1)危険な状態や好ましくない結果を予想し、それに対応できるよう心構えをすること。
(2)〔仏〕 悟りを開くこと。
(3)知ること。
(4)覚えること。
(5)観念すること。あきらめること。

Trackback URI

Comment(4)

覚悟と聞くと、働くことに対してまた敷居が高くなります。

おそらくは、この社長さんが仰っている覚悟と
私が考えている覚悟では、
少し意味の取り方が違うのかも知れません。

しかし、一度うつで会社を離れた身としては、
ため息が出るような、そして、また振り絞らないと戦えないような気がして、
次の行動に対して、二の足を踏んでしまいます。

以前にも当ブログにて、転職は戦いだ、との記載がありましたが、
それは非常に分かりますが、一方で、そういう敷居の高さが、
雇用環境に対して、何とも言えない閉塞感を生んでいるような気がしています。

働くことは楽しいことも苦しいこともあり、
それに対して乗り越える前向きな気持ちが必要だと考えています。
この社長のおっしゃる覚悟も必要でしょう。

ただ、字面の覚悟だけをみると、やはり仕事に対して修行のようなイメージをもってしまいます。

最近、以下のブログを知って非常に共感を持ちました。
(色々と表現はアレですが…)
http://kusoshigoto.blog121.fc2.com/

北田様はどのようなご感想を持たれますか?
お忙しいとは存じますが、ご意見いただければと幸いです。

  • 2010/3/5 10:12.44
  • 元S社技術系社員

元S社技術社員さん
コメントありがとうございます!
そうですね・・・これは僕らの仕事の中でとても難しいことなのですが、会社は会社側で、人は人側でそれぞれの事情を抱えて悩んでもがいています。そして、それぞれの立場で「覚悟」という言葉を解釈しますので、違いがあって当然だと思っています。
リンクしていただいたブログも、ある立場での考えや気持ちを素直に表していると思いますし、もちろん、私も共感できるところがあります。
そして、僕のブログも含めてこういうブログに書かれていることの先、今は見えない突き抜けていった先に、目指すものがあるように思います。
抽象的な表現ですみません。もし、良かったら、一度遊びに来てください。いろいろ意見交換ができたら嬉しいです。

  • 2010/3/8 09:44.36
  • kitada

北田様、ご返答有難うございます。
.
会社も悩んでいる、との言葉を見て、ハッとしました。
そして、その間でご自身も悩まれ、ご尽力されていることも、
行間からにじみ出ているように感じました。
悩んでいると視線が内に向いてしまいがちになります。
自分の視点を少し後ろに引けたかも知れません。
.
お声がけ頂まして恐縮してしまいます。
日常生活は出来るようになってきたものの、
仕事や、また、自分を主張すること、
特に北田様のようなエネルギッシュなトークと(失礼!)、
やり合えるのかまだ不安を覚えています。
.
今後の進路については、私も考えなければなりませんが、
色々なモノが上手く整理出来ていません。
時間を下さい。
北田様にご相談させて頂く時期が来ましたら、
一相談者としてご連絡いたします。

  • 2010/3/11 18:10.12
  • 元S社技術系社員

元S社技術系社員さん
コメントありがとうございます。
やっぱり僕は熱すぎますか~?(笑) 
ついついそうなっちゃうようです。僕の熱さが逆に皆さんに不安を与えてしまうというか、負担になってしまうようです。
「僕のところにちょっと遊びに行ってみようかな?」って思うようになったらでいいですから、是非一度お会いさせてください。
また、コメントも入れてくださいね!

  • 2010/3/13 00:23.09
  • kitada

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ