北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

「自己実現」から「自己超越」へ

[2010/3/20 20:47.57 | Comments(2)]

少し前に、ソフィアバンク代表の田坂広志さんの講演
聴いたことを書きましたが、その時に、名刺交換を
させていただいて以来、毎週、とてもタメになるというか、
考えさせられるメルマガが届きます。
 

僕の頭がスッキリするんです。 
 
僕らが使っている「自己実現」と言う言葉に
何やら限界みたいなものを感じていたのですが、
昨日のメルマガで、スッキリしました。
 
その先に、「自己超越」があるんですね。 
 
 
 
 
昨日、届いたメルマガをそのまま紹介します。

***********************************************************
マズローの最後の道
 
 
 
 多くの人々が
 真剣に職業人生を考える時代において、
 新聞や雑誌で
 しばしば使われる言葉があります。
 
 
 「自己実現」
 
 
 よく知られる
 エイブラハム・マズローの言葉です。

 人間の欲求は、五つの段階を経て高まっていく。
 生存の欲求。安全の欲求。
 帰属の欲求。尊敬の欲求。
 そして、自己実現の欲求。

 しかし、メディアにおける
 この言葉の使われ方を見るとき、
 それが、マズローの意図を離れ、
 素朴な意味に使われていることに気がつきます。
 

 自分の夢や目標を実現すること。
 

 その理解には、
 大切な一つの問いが
 見落とされてしまっているようです。

 実現されるべき「自己」とは、何か。

 そのことを考えるとき、
 マズローが、この五段階欲求説の後、
 晩年に語った言葉を思い起こします。

 「自己超越」

 その言葉とともに、マズローは、
 「超個心理学」の世界へと
 歩んでいったのです。

 2005年4月18日
 田坂広志

*********************************************************
 

Trackback URI

Comment(2)

なるほど! 聞いたことありませんでしたが、使ってみたくなる言葉ですね。

  • 2010/3/20 21:52.05
  • TN

TNさん
いつもコメントありがとうございます。
夢や目標を実現してしまったら、次に考えることがなくなっちゃいますよね。
超越しなきゃいけません^^;

  • 2010/3/20 23:21.06
  • kitada

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ