北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

面接は商談と同じ!?

[2010/5/2 22:11.06 | Comments(0)]

転職道場に来てくださった方と話しました。
 
 
「どうも、面接では必死にアピールしようとして
 喋りすぎちゃうんです。」

「僕も喋りすぎることが多いので、その気持ち
 よくわかります^^;

 でも、商談の時って、喋るだけではダメでしょう?
 相手が何を考えているか?何が問題なのか?
 何をして欲しいのか?をしっかり聞くというか、
 察知しないとダメですよね。

 『うちの商品はこんなところがいいですよ!』
 とだけ言っていてもダメだと思うんです。
 お客さんのニーズをしっかり聞くことが大切!
 
 実は、面接も同じなんです。
 
 求人企業は何を悩んでいるのか?
 採用した人材に何をして欲しいのか?
 事前に情報がなくても、面接の中でそれを聞き出して
 叉は察知して、求人企業のハートに入り込むことが
 必要ですよ。」
 
 
そんな話をしました。
 
 
 
その方も、僕も僭越ながら似ているのですが、
自分の思いが強すぎるために、それを伝えようと
一生懸命に喋ってしまう。

相手のポイントにはまっていればいいけれど、
外れていると・・・悲惨なことに!
 
 
 
『アピール!』 と一言で言うけれど、
自分がやってきたこと、実績を、経歴書に書いたり、
面接で喋ったりすることだけじゃないんです。
 
相手の話をしっかり聞いて、相手を理解すること、
そして、それに基づいてコミュニケーションを取ると
いうことも、転職活動での『アピール』として
重要なことの一つなのです。
 
 
 
 
転職道場!
僕自身もとても勉強になります。
 
 
 
次回の転職道場は、5月22日(土)です。
お待ちしています!!!

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

このページの先頭へ