北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

今晩食事でもどうですか?

[2010/9/17 17:10.21 | Comments(0)]

夜外出中に、突然、クライアントの社長さんからEメール。
携帯にメールを転送していたので、良かったのですが、
「さてどうしよう・・・?!」と思いつつ、
 
 
「携帯から失礼します。
 午後9時半には、品川に行けると思います。」
「それでは、待っています。」
 
というメールを交換して・・・。
 
  
以前にも、このブログで書きましたが、
こんな突然のお誘いにどう対応するか?
グルグル脳みそが回転します。

「こういう時こそ、求人だけでなく、いろんなお話を
 聞くことができる! 逃しちゃいけない!」

なんて思う僕は、予定通り、待合せ場所に到着^^;
 
 
 
焼き鳥を食べながら、社長さんの若い頃の話を
たくさん聞くことができました。
 
 
一つだけ、・・・
 
 
この社長さんは、理工系大学を卒業したあとに、
有名国立大学の修士課程に進むために、
修士浪人?をしていたらしいのですが、その時に、

「いつも勉強ばかりしていても・・・」

と、社会人の山岳会に参加したらしいのですが、
社会人の人達を見て、

「俺はいつまで親の脛をかじっているんだろう?
 働かなきゃダメだ!!!」

と思って、それから、就職を開始したけれど、
訪問する会社、訪問する会社、

「現役卒業生でないと採用していません。」

と断られるばかりで・・・。
  
  
どうしようもなく、当時、松下電産の松下幸之助さん、
シャープの早川さん、京セラの稲盛さんに、自筆の
手紙に特許資料を添えて、送ったそうです。
 
松下幸之助さんからは、これまた毛筆(自筆?)で
 
「規則で、現役卒業生でないと採用できません。
 申し訳ありません。」
 
という内容の手紙をもらったそうです。
 
 
その時、京セラの稲盛さんから(正確には人事の人から)、

「本来はダメだけれど、特別に面接をするから・・・」

と連絡があって、受けて、見事合格したそうです。
 
 
 
この後も、いろんなドラマがあるのですが、
長くなるので・・・^^
 
 
 
会社へ訪問することも大切ですが、こうやって
食事をしながら、ゆっくりお話すると、本当に
勉強になることがたくさんあります。
 
 
ありがとうございました!

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ