北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

そんな簡単にハンコ押せるか・・・?!

[2010/9/30 14:54.03 | Comments(2)]

昨日も勉強になるお話をたくさん聞くことができました。
もう30年近く、営業の第一線で、しかも責任ある立場で
働いてきた、大先輩です。
 
   
いくつかの会社に在籍していましたが、あるエピソードを
聞かせていただきました。
 
ある会社で営業担当取締役だったころ、社員の昇給に
関して、書類を作って、社長に承認をもらいに行った時、
何日経っても承認が降りないので、社長室に押しかけて
自己談判したところ、

「お前な!
 今年、昇給する人間はいいけど、昇給がなかったり、
 降格もあるんだぞ!そいつの家族のことを考えたり、
 あいつはどうすれば活躍してもらえるか?とか、
 本当に正しく評価されているのか?とか、
 一人一人の社員と家族のことを考えていたら、
 そんなに簡単にハンコ押せるか!?
 毎晩、眠れないくらいだよ!」

と言われたらしいです。
 
  
「今まで、仕えた社長の中で、こういうことを話して
 くれたのは、この社長だけなんだよね。
 オーナー会社で、いろいろ言われたこともある
 会社だったけれど、社長がそういう気持ちでいる
 会社の社員は幸せだと思ったんだよね。」
 
  
  
 
その他にも、いろいろお話を伺って、すっかりご馳走に
なってしまって、本当に感謝です。

 
「今夜は本当にすみません。
 何から何までお世話になってしまって・・・。」

と僕が言うと、

「何言ってんの!?
 今度は、北田さんが、若い人達にやってあげてよ!
 そうすれば、どんどん引き継いで行けるだろう!?」
 
 
 
この大先輩と、近々またご一緒したくなりました^^;

Trackback URI

Comment(2)

転職活動中の身としては、そんな社長さんの居る会社に勤めてみたいですね。
「親の心子知らず」とは言いますが、「子の心親知らず」の社長が多くて世知辛い世の中で、これからの転職活動に希望が出てくるお話しです。

  • 2010/10/1 18:35.06
  • tomoaki.deguchi

deguchiさん
コメントありがとうございます。
社長さんは、そういう姿を社員には見せないのが普通です。社長は社員のことを考え、社員はそういう姿を見たことはなくても、信頼してついていく・・・それが本来の姿なんでしょうね。ただ、日々の動きは、複雑ですし、信頼関係を築くのは簡単でないようです。

  • 2010/10/2 08:12.21
  • 北田

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ