北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

ジンクス!? アルバイトをすると・・・

[2011/3/22 17:42.23 | Comments(2)]

僕の周りで、面白いジンクスみたいなものがあります。
  
 
最近、再就職先が決まらずにいる人に会うと

「アルバイトやってみたらどうですか?
 アルバイト始めると、再就職先が決まる人が
 何人かいたんです。」

なんて、よく話します。

先日、Facebookでも、そんなコメントを入れて
しまったのですが、ご本人からすると、失礼な
話だったかもしれません。
  
  
最初は、45歳前後の人です。
高卒で、年齢もあって、なかなか厳しいと思って
いたところ、ご本人が、

「北田さん、アルバイト始めました。
 深夜の物流センターで、靴を仕分けして
 箱に入れる仕事なんです。
 午後10時から午前5時まで働いて、帰って
 お昼まで寝て、午後は再就職活動です。
 若い子たちと一緒に仕事していますが、
 負けませんよ。若者は何にも知らないんだよね。
 失業保険を頼りにしていても、頭と体が
 鈍るので・・・。」

アルバイトを始めて、1ヶ月で次の再就職先を
紹介することができました。
 
 
もう1人は、40歳前後の人です。
転職回数も多くて、一貫した高いスキルが有るわけでも
なかったのですが、無職になって、半月位したときに
彼と会ったら、絞まった顔つきと体!にビックリ。
 
「北田さん、クロネコの配送センターでアルバイトを
 始めたんですよ。こういう時は、ダラダラしていないで
 きっちりとした生活をしなきゃって思って。
 アルバイトするまでには、プライドが邪魔をして
 悩みましたが、やってみると、気持ちいいですね。」
 
その半月後に、あれよあれよという間に、再就職先が
決まりました。

 
 
やっぱり、働いていると、顔つきが違うというか、
明るく、シャープになってくるし、何よりも、働く仲間がいて
1人じゃない!と思う感覚が良いのでは? と
僕は勝手に思っています。
 
そういう雰囲気が、面接でも出てきて、採用に
なるのでは?とも思います。
 
 
 
希望退職に応募して、会社を退社する場合は、
上積みの退職金もあるし、会社都合なので、
すぐに失業保険が降りるので、

「しばらくは、のんびり・・・」

と思ってしまう気持ちはわかりますし、
(多分、僕もそう・・・^^;)
でも、これからは、それが命取りになってしまう
恐れがあるように思います。 
 
 
 
毎日、PCに向かって、求人を探し、書類審査の結果を待ち、
面接の結果を待っているよりも、もしかすると、何か働く!と
いうことを、早く始めることも大切かもしれません。

 
あくまでも、ジンクスなので、でも、偶然とも思えないような
何かが有るような気がしています。
 
  
 
そして、僕は、この2人を尊敬しています。

Trackback URI

Comment(2)

北田さん
アルバイトに関しては自分は失敗致しました。
就職活動に集中できない状況になります。

  • 2011/4/19 11:55.44
  • 甲斐 正彦

そうですか・・・。
なかなか難しいですね。すみません。

  • 2011/5/9 19:55.10
  • admin

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ