北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

たまたま、部長をしているだけです・・・!?

[2011/3/26 20:17.19 | Comments(0)]

ネット業界やベンチャー企業で、若い年齢でも、役員や
部長職・課長職に就いて、頑張っている人がたくさんいます。
そういう若者が、転職相談に来た時の話です。
  
 
「若いのに凄いね!立派だよ!」

「北田さん、そんなことないです。
 たまたま、他に誰もいないだけで、
 僕じゃなくてもいいんですよ。」
 
「そんなことないよ。
 信頼されていなければ、決して任せられないよ。
 本当に誰もいなければ、上司が兼務するよ。
 自信を持っていいんじゃない?」
 
 
こんな会話を何度もしている記憶があります。

もちろん、謙遜もあるし、その謙虚さも、僕にとっては
「凄いよ!」と思う理由なのですが、
そんな若者の悩みは何か?と言うと、
 
  
「たまたま早く管理職になっているだけで、
 本当に現場の経験をしっかり積み上げて来たか?
 と考えると、そうでもなくて、もっとしっかり現場から
 叩き上げて行く必要があると思っています。」
 
とか、

「自分が先頭に立って、必死にやってきたけど
 『本当にこれで良かったのか? もっと良いやり方が
 あったんじゃないか?』 って、思うんです。
 もっと鍛えてもらえるような環境に身を置かないと
 これからが不安なんです。」
 
 
 
正直、「凄いな!」って思います。
何が?って、

「部長」とか「役員」とか、という役職に若くして
就いてしまうと、勘違いを起こしてしまうことが
あっても、不思議じゃないと思うけれど、
成長意欲が旺盛というか、現状に飽き足らないと
いうか、 しっかり地に足をつけて、進んで行こうと
思っていることが、凄い!
 
 
そんな若者に会った時は、彼らの役に立ちたい、
しっかり応援していきたいと、真剣に思います。
 
頑張るぞーーーー!!! 

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ