北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

人事情報は極秘!!!

[2011/11/15 11:33.32 | Comments(0)]

僕らの仕事は、企業さんから求人を頂戴する時に、

「この取扱いには十分注意してください。」
「決してサイトには載せないでください。」
「信用できる人にだけ、情報を開示してください。」
「社内の人にも知られないようにしてください。」
   ・・・・・
というようなお話をよくいただきます。
 
 
これには、企業それぞれいろんな事情があると思いますが、
より上位のポジション(管理職、役員など)であればあるほど、
また、探していることを知られたくない故に、その資料(求人票の
ようなもの)も作成せず、口頭で依頼されることも多々あります。
 
例えば、

「今は、全社的には採用フリーズと言っているが、
 この部門・ポジションだけは、良い人材がいれば
 採用したい。」

「ライバルメーカーからヘッドハンティングしたいので
 決まるまでは、極秘裏に進めたい。」

「この求人は、社内人事にも大きく影響するので
 社内の人にも知られないように進めたい。」
 
「人材を募集していると不特定多数の人に知られてしまうと
 応募者が殺到して、対応するのが大変なので、本当に
 自分達が求めている人にだけにコンタクトしたい。」

etc.

でもこれは、皆さんの会社で行われている人事を考えると
すぐに理解できることだとは思います。
 
誰がマネージャーになる!?
誰が役員になる!?
誰が異動・転勤する!?
組織を変更する!?
 
全てその人事が決定(内定)するまで、他の人には
知らされないと思います。
 
皆さんが、転職サイトや公開されている求人情報を見た時、
35歳以下の情報が多いのも、納得できるというか、
35歳以下の情報は、あまり秘密裏にする必要がないと言うか、
全社的にオーソライズして、募集することが認められている
情報ということだと思います。
(最近は、35歳以下でも、「極秘で!」という企業さんも多いですが!!!)
 
 
さて、一方で、「社長を公開募集!」という会社もいくつか
あったように思いますが、あれ・・・結果はどうなったんでしょう?
 
僕はそれを聞いた時、
「社員の人達、特に、役員さんはどう思っているんだろうかな?」
って思いました。
 
僕ならきっと頭に来て、会社を辞めているかもしれません。
上司(社長)からみれば、「お前達がだらしないからだ!」と
いうことかもしれませんが、僕は我慢ならないですね・・・きっと(笑)
 
皆さんは、どうですか?

 
いろいろ話が飛びましたが、僕はやっぱり
「人事情報は、極秘!」 であるべきだと思っています。
もちろん、ネットや媒体で公開募集をしても良い求人も
あるとは思いますが、秘密裏に探すという求人も、
決してなくならないと思います。

だからこそ、秘密裏に忍者のように動く、僕らの存在が
大きくクローズアップされてくると思っています。
 
ちょっと熱くなってしまいましたね^^;
頑張ります!

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ