北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

海外進出は外国人エンジニアで!!!

[2011/12/7 14:02.22 | Comments(0)]

ソーシャルゲームの会社が、どんどん海外ビジネスを
伸ばして行こうとしています。

先行している企業はもちろん、これから参入しようと
している企業も、日本でのビジネスよりも先に、海外で
ビジネスを立ち上げようとしています。

昨日もそんな会社の若い社長とお話させていただきました。

「海外でエンジニアを探したいという求人も出てきています。」
 
「実は、うちの会社も、外国人エンジニアを集めています。
 既に2名採用したんです。
 海外でのビジネスは、その国の文化や慣習を理解している
 その国のエンジニアに任せた方が良いと思っています。
 その国での人脈、ビジネス経験があった方が、いいですね。」
 
「日本でこれから!というのは、やはり難しいですか?」

「そうですね。iPhoneが出てすぐにスマホのアプリを開発を
 始めた会社と、半年後に始めた会社では、全然違います。
 1年遅れるともう大変だと思います。」
 
「そうなんですね・・・。」

 
現在、弊社に届いている海外勤務の場所は、
シンガポール、イギリス、ドイツ、中国、台湾、ブラジル、etc.です。
 
もちろん、外国人に限定しているわけでなく、国籍不問、英語力要、
なんですが、実は、英語力のあるネットのエンジニアにあまり
お会いしたことがないんです。
僕が知らないだけかも知れないんで、いたら・・・すみません。
 
ネットエンジニアも、グローバルの環境で働くチャンスが
たくさんありそうですね。
 
 
「海外で開発をしてみたい!」
という方がいらっしゃいましたら、是非お会いさせてください。

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ