北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

第2&第3の地球を探せ!!!

[2012/2/4 23:43.22 | Comments(0)]

昨夜は、大阪府立大学東京同窓会の新年会でした。
 
 
特別公演は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)で
HTV(愛称:こうのとり)プロジェクトマネージャーとして
1号機・2号機を連続成功に導いた、大学の先輩
虎野吉彦さんでした。
 
DSC_0133
 
興味深いお話をたくさん聞かせていただきました。
 
・ 地球温暖化や巨大隕石の地球との衝突など
  人類が地球を捨てなければならない時が
  来るかもしれず、人類が住める惑星を探す必要がある。
  恐竜が絶滅したのは、巨大隕石が地球に衝突したことが
  原因と言われていて、いろんな計算でもそれがやってくる
  確率も高いという結果が出ている。
  宇宙開発は、それに備えて第2&第3の地球を探すプロジェクトである。
・ 米国に比べて、宇宙開発に掛けている費用とスタッフの数は
  桁違いだが、日本は効率の良い開発を行っていると言って良い。
・ 研究員は、失敗が許されない中で、大きなプレッシャーを感じて
  研究開発を行っている。それでも、ロケット打ち上げ前には、
  皆で必ず神社に成功を祈りに行くそうです。
・ スパースシャトルが終了した今、HTV(こうのとり)は、
  宇宙へ物資を運搬する世界で唯一の宇宙船である。
・ まだまだこれからの宇宙開発、夢は大きく膨らむ。
 
 
DSC_0135
 
さて、懇親会も、昨年もでしたが、奥野学長のお話は、楽しく
本当に頑張られている様子がわかりました。
 
皆さんのご承知の通り、大阪府では橋下大阪市長が率いる
維新の会が選挙で圧勝し、大阪市立大学と大阪府立大学との
統合の検討が具体的に始まったそうです。
 
自分達が在学していた時の姿がどんどん変わって行くのは
ちょっと寂しい気持ちもありますが、時代に合わせて、特に
将来に向けて、より良い姿になって行って欲しいと思います。
  
   
最後に、いつも思うのですが、同窓会の幹事の方々には
本当に頭が下がります。もう10年以上やっている人もいて
こうやって、同窓生が集えるのは、彼らのお陰だと思います。
 
本当にありがとうございます!!!

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ