北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

自分で考えられる若者なら誰でも・・・!?

[2012/3/26 11:49.34 | Comments(0)]

久しぶりにある企業の部長さんから連絡がありました。
  
「北田さん、久しぶりです。
 若手の営業探しているんだけれど
 いい人いないかな~?」
 
「どうしたんですが、突然に!
 どんな人がいいんですか?」
 
「考えられる人!
 いちいち指示しないと動けない人じゃなくて
 自分で考えられる人なら誰でもOKです。」
 
「誰でも・・・だなんて、そんな・・・。」
 
「営業経験なくても、新卒でもいいから、
 北田さんが、『この人なら良い!』 という人を
 紹介してください。」
 
 
 
ここまで話すのは、余程のことだと思いますが、
「自分で考えて行動できる人・・・」
という要望は、他の企業からもよく言われます。

「何か言うと、
 『聞いていません。』 とか、
 『教えてもらっていません。』 とか、
 『少しは自分で考えろーーー!』 って
 怒鳴りたくなりますよ。」
 
という人もいらっしゃいました。
 
 
難しいですね。

「聞いていません。」
「教えてもらっていません。」

という言葉は、自分を守る言葉と言うか、
自分の責任じゃないという主張なわけで
まんざら当たっていなくもない、その通りかも
しれないんですが、いきなりそうじゃなくて、
 
「すみません!
 どうやったらいいか教えてください。」
 
と、くらいは、言えるようになってもらいたいし、
 
上司も、教えるということを、しっかりやらないと
なかなか部下が育たないということも、現実かも
しれませんね。
上司も、自分自身も忙しくて、なかなか余裕が
ないのかもしれないけれど、
「こうやってやるんだよ。」
「こう考えるんだよ。」
って教えないといけないかもしれませんね。
 
 
僕の新人時代はどうだったかな? と思い出してみると
入社して1年位は、教えてもらってばかりだったと思います。
自分が能動的に何かしたか?というと、自信がありません。
とにかく、上司に教えてもらったことを、そのままやる。
上司がやっていること、話していることを真似る。
そんなだったかな・・・?(笑)
 
 
でも、僕らの仕事は、求人企業さんが求める人材を
探して紹介することです!

たくさんの方々とお会いできるのを楽しみにしています!

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ