北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

それでも良ければ・・・!?

[2012/5/7 13:30.51 | Comments(0)]

僕も時々使ってしまって、あとで後悔するんですが、
実はあまり好きでない言葉です。
「自分を守って、相手に責任を委ねているような
 感じがして・・・。」
 

僕らの仕事でも、この言葉が時々使われます。
 
求人企業さんからは、
 
「ご希望の年収は出せませんが、ご本人がそれでも良ければ
 次のステップに進めさせていただきます。」

「ご希望の仕事ではありませんが、ご本人がそれでも良ければ
 採用させていただきます。」
 
という言い方をされることがあります。
 
僕は、この言葉を聴くと、がっかりしちゃうんです。
俄然、やる気を失くしてしまう(笑)

「なんだよ・・・。この人のこと、欲しくないんだ~。
 本人を説得する気持ちにもなれないよ~・・・。」

ってね。
 
「ご希望通りに提示できなくて申し訳ないですが、
 是非一緒に仕事をやってもらえるように、北田さんから
 お願いしていただけませんか?
 きっと活躍してもらえると思うので!」

なんて言われれば、気持ちも前向きに向かうのですが・・・(笑)
 
 
転職相談に来られる人の中にも、時々いらっしゃいます。
 
「求人企業が求めている経験には不足していますが、
 企業さんが、それでもよろしければ、応募させて
 いただきたいと思います。」
 
うーーん・・・
 
「もっと言い方があるだろう!
 これなら、自分ができないことを認めて欲しい・・・って
 言っているように聞こえるよ。」
 
って思ってしまうんです。
 
「その経験はないですが、是非やらせてもらえませんか?
 ダメなら降格でも、年俸ダウンでも・・・。」
 
・・・くらいの気持ちを持って発言して欲しいですね。
 
 
 
「それでも良ければ・・・」
 
どうも自分のリスクを回避しているというか、
自分を護っているというか、・・・。

なかなか自信を持っていないと難しいのかな?
僕が使う時は、自分に自信がない時かもしれません。
 
 
僕は、できるだけ使わないようにしたいと思います。

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ