北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

師匠vs弟子 対決!?

[2012/5/22 11:24.15 | Comments(0)]

DSC_0179b
 
 
昨夜も本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。
 
 
Eさんと知り合ったのは、もう11年前です。
Eさんの元上司のご紹介で、大阪でお会いしました。
当時の印象は、まさしく

「 職人エンジニア! 」

多くは語らず、ひたすら、ストイックに、時間なんて
関係なく、安い給料で、担当した製品の開発を
やっていました。
 
「こんなエンジニアに会ったのは初めて!
 どこにでも、自信を持って紹介できる!」
 
というのが、僕の第一印象!
それは、今も変わりはありません。
 
唯一、部下や周囲の人にも、それを求めてしまうので
部下はたまったもんじゃない???(笑)
 
  
そのEさんのご紹介で知り合ったのがSさん。
確か7年前、やはり大阪でした。
 
Sさんは、新卒で入社した会社で、Eさんの部下として
働いていらっしゃいました。
 
「北田さん、Eさんは本当に凄いですよ。
 凄いを通り越しています。
 自分はついて行けないです!
 ついて行きたくないかも・・・(笑)」
 
って言っていたのを今も覚えています。

 
今は、Eさんは関西の会社、Sさんは関東の会社で
働いていますが、Eさんからメールで、東京に出張で
数ヶ月仕事をしていることがわかって、Sさんからも
 
「Eさんと会う時は誘ってください!」

って言われて、昨夜の宴になりました。
 
 
 
2人も7年ぶりだと思うのですが、会えば、いろんな
昔話、今の仕事、これからのこと、そして、もちろん
恋愛話 etc. に華が咲きます。
 
僕: 「Sさん、また、Eさんの下で仕事したら?(意地悪質問)」

S: 「うーーーーん・・・、いやーーー・・・(苦笑い)
   それはちょっと・・・きついです。」

E: 「そんなことないよ(笑)
   以前のような職人じゃなくて、今は完全に
   サラリーマンエンジニアだから、ちゃんと
   周囲のことを気遣えるようになったよ(笑)」
  
 
  
  
でも、いいですよね!
かつての上司と部下!
 
上司は、自分の下で頑張ってくれた部下に感謝し、
部下は、育ててくれた上司に感謝し、
当時は、いろいろあっただろうけれど、そこでの
経験は、必ずお互いの仕事にプラスになっている。
 
 
 
僕と別れた後に、2人は2次会へ行かれました。
どんな話で盛り上がったかな?(笑)
 

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ