北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

賞与をもらえずに・・・!?

[2012/7/17 16:52.34 | Comments(0)]

6月、7月に転職する人は、「賞与をもらってから辞めたい!」
と思う人が多いのですが、僕が駆け出しのコンサルタント
だった頃は、こんな話がたくさんありました。
  
 
「北田さん、うちの会社は賞与支給日前に、退職意志を
 伝えると、賞与を支給してくれないんです。
 支給日に在籍していても・・・。
 だから、賞与を支給してから、退職意志を伝えたいんです。」
 
「退職意志を伝えると、『すぐに辞めてください』 って
 言われるんです。賞与はもらいたいので、どういうタイミングで
 退職意志を伝えたら良いのか?・・・」
 
    ・・・・・
 
そんな時、僕はいつも、

「そんな会社なら、とっとと辞めて、次の会社で頑張って
 取り戻した方がいいよ!どういう理由であっても、
 今までは一生懸命働いて来たんだから!」
 
とハッパを掛けていました(笑)
 
 
  
最近は、こういう話はあまり聞かなくなったのですが、
最近、転職のお世話をさせていただいた方で、
賞与をもらえずに転職した方がいらっしゃいました。
 
会社に退職意志を伝えたところ、上司は理解して
もらえたようなのですが、人事からは半ば脅しの
ような・・・
 
僕が聴いた範囲ですが、とても社員のことを考えていない、
人事としてのメンツ、立場だけを主張しているように思いました。

散々、言われた挙句に、退社が認められたと思ったら
本来の会社の締め日とは異なる前月の末日退社・・・。
賞与がもらえなかった・・・と聞いています。 
 
 
この会社は、名前を聞けば、誰もが知っている会社です。
しかも大手有名企業の資本も入っている。
残念です。
 
確かに、会社の立場、転職する立場、個人としての立場、
いろいろ立場が変われば、論理も変わると思いますが、
どれだけ社員を大切にしているかは、こういうところにも
出てくると思います。
 
 
転職先の会社では、賞与をもらえなかった腹立たしさを
バネにして頑張って欲しいと思います。
 
「バカヤロー!
 転職先で活躍して、そんなの跳ね返してやる!」
 
の心意気で!

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ