北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

闘病記 (3) ~ 心の葛藤 (マイナス思考?)

[2012/7/24 12:10.15 | Comments(0)]

手術日が決まってスッキリして、
「よし!体調を整えて、ベストで手術に望んで
 病気を克服して、仕事へ復帰するぞ!」
と、いつものプラス思考も束の間、
 
たまたま、遅くまで事務所で1人でいる時に
「ちょっと待てよ・・・。万が一のことも考えて
 おかないと、迷惑が掛かるかも・・・」
なんて、いつもは考えないようなマイナス思考が
ムクムクと僕の心に芽生え始めたんです。
 
特に、「手術まであと1ヵ月半しかない!」と
考えれば、考えるほど・・・。
 
「万が一なんて考えなくていいよ!」と思い直しても
すぐにマイナス思考に戻ってしまって、プラス思考と
マイナス思考がグルグル・・・(笑)
こうなると止まらない・・・。
 
「僕の生命保険は、いくらだったかな?(笑)」
「道明や四元に、万が一の時のことを話して
 おかないと・・・」
「もちろん、家族にも・・・。」
  ・・・・・・・
 
こんな風に考え始めると、僕のいつもとは異なる
言動をしてしまうことになります。
 
 
 
不参加の予定だったお客さんのゴルフコンペに
開催の1週間前に
「もし、空きがあれば参加させてください!」
というメールを送ったんです。
「これが最後のゴルフかも・・・」なんて思いつつ。
なので、このコンペのことも写真付きで、
このブログに書いたりしています。
きっと僕のために組合せを増やして、変更して
くれたんじゃないか?・・・と。
僕も以前はゴルフコンペを主催していたので、
幹事の大変さは、痛いほど解っているのに・・・。
ありがとうございました!
 
   
さらに、
「手術までに会ってお話をしておきたい人が
 たくさんいるな~・・・。」 なんて勝手に思って、
東京はもちろん、名古屋、大阪、博多、
わざわざ出張して、相手はどう思ってるかは
関係なく、突撃訪問(?)、忙しいのに時間を
作ってもらって、食事・・・。
本当は、お会いしたい人がもっともっといました。
 
飲み会に誘われれば、必ず参加!自分でも
誘ってみたり・・・。1ヶ月半のスケジュールは
すぐに一杯になってしまいました。
お付き合いいただいた方々に感謝!です。
 
 
また、道明や四元に、「万が一の時は・・・」と
話しても、「何言ってんの?!」のような反応だったり、
家族も「わかった・・・」とは言うものの、
「それよりも・・・」と言いたそうな顔をしているし、
我ながら、情けなくなりました(笑)
 
 
そして、このブログにも書きましたが、入院直前の
伊勢神宮参り!実は、会社を設立したころから、
いろんな先輩経営者から、言われていたんです。
大手有名会社の役員さんからも言われたり・・・。
 
「北田君は、伊勢神宮にお参りしてる?
 年1回は、お参りして、日々のお礼と、
 会社の発展、社員とその家族の健康と幸せを
 お願いしなきゃだめだよ!」
 
経営者のブログやFacebookでも、伊勢神宮に
お参りしたことが書かれているのを、よく見かけた
こともあると思いますが、このタイミングで
なぜこのことを・・・?自分でも不思議でした。
何せ伊勢神宮は、小学校の修学旅行以来でしたから。
「自分の神頼み(命乞い)も一緒にしたい。」
という気持ちもどこかにあったかもしれませんね。

妻曰く、
「そんな遠くまで行かなくても、神頼み&命乞いなら
 近くに身代わり不動尊があるわよ!!!」
思わず苦笑しました(汗)
 
 
さらに究極は、何を思ったか? 会社のメンバー、そして、
家族に手紙を書いておこうと思って、便箋と封筒を
買ったんです。僕が手紙を書くなんて信じられない(笑)
だけど、手紙の内容を考えただけでも、涙が溢れ出て
きて書けないんです。
本当に「万が一・・・」という気持ちが僕の心の大半を
占めてしまっていた・・・。 
結局、手紙は完成しませんでした・・・(汗)
   
 
  
今思えば、これらの言動は、僕の自己満足と言うか、
「手術への恐怖心」から逃れるための言動だったと
思っています。怖かった~・・・。
「自分はちっちゃい人間だな~!気が弱いな~!」
って、恥ずかしくなってしまいます。
笑い飛ばしてやってください!!!
 
 
 
さて、次回は、いよいよ手術です。
 

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ