北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

闘病記 (9) ~ 発熱から退院まで

[2012/7/30 11:01.59 | Comments(0)]

「今度の水曜日頃には退院できるかな?」

と淡い期待を持って過ごしていた7月1日(日)、
夜の検温で、37.6℃ ・・・ 思わず、
 
「え?どうしたんだろう?やばいな~・・・(汗)」
 
おまけに、翌日7月2日(月)の血液検査で
炎症反応が上ったようで、またまた、担当医の
顔が厳しくなりました。
 
その後、38.5度まで上がり、炎症反応も上がり、
発熱は7月5日(木)まで続いて、担当医が
抗生物質の点滴の種類を変更してくれて、
7月6日(金)に、ようやく平熱に下がりました。
(炎症反応は上ったままでしたが・・・)
 
7月9日(月)の血液検査では、炎症反応は下がったけれど、
白血球の値が下がっていること、肝機能が落ちていることが
わかり、またまた、不安材料が・・・。
(抗生物質を投入した影響だと言われていました。)
 
さらに、7月11日(水)の血液検査では、白血球は戻ったけれど
肝機能がまだ落ちていて・・・。
 
7月6日(金)~14日(土)までは、とにかく、

「発熱しませんように!
 炎症反応の値が上りませんように!」

神様に祈るような気持ちでした。
自分で何か努力して改善できるものであれば、必死に努力しますが、
何せ体温と血液ですから、それもできず・・・。
正直、検温と採血が怖かったですね。
 
「また、発熱して(炎症反応が上って)、
 ずっと退院できないんじゃないか?
 検温と採血の時だけ、誰か代わってくれないかな?」
 
なんて、考えたりしていました。
 
看護師さんも、僕に気を遣ってくれていて、採血の際に
 
「炎症反応が下がりますように!」

と言いながら、採血してくれたり、検査結果を、担当医が
来る前に教えてくれたりもしました。
 
「北田さん、炎症反応、下がりましたよ!」
「え?ほんと?嬉しいな~!」
「本当ですよ!」
 
 
やはり、細菌感染がないか?というのが、一番のポイントで、
血液中に細菌がいないか?(菌を培養する)という検査を
受けたり、歯周病菌が居ないか?歯科の健診を受けたり、
念には念を入れての確認が続きました。
(いずれも問題なかったので、良かったです^^)
 
一方、退院に向けての最終検査と言われている
心電図モニターを、24時間つけて、不整脈はないか?
どんな時に心拍数が上るか?などのチェックも行われました。
(合格したようでした^^)
  
 
そして、運命の日!7月14日(土)の血液検査。
担当医が回診に来てすぐに、

「血液検査の結果は、どうでしたか?」
「OKでしたよ!肝機能も戻りました。
 明後日16日(祝)に退院しますか?」
「本当ですか?良かった~!!!(涙が・・・)」
「ただし、当日朝まで、抗生物質の点滴だけは
 やらせてください。」
 
それでも、この2日間に発熱しないか?という
恐怖心があったことも、確かで、心の中では、
「本当に大丈夫かな?」という気持ちも
ゼロではなかったですね^^;
 
 
退院前日、担当医から「退院後の注意点」を
妻と一緒に聞きました。
 
「慎重すぎるかもしれませんが、念には念を入れて
 後々、後悔することがないように、急がば回れで
 行きましょう!
 退院しても、次の外来(8月1日)までは、病院に
 いるのと同じだと考えてもらって、外出禁止です。
 食事の量も取り過ぎないように!
 水分も、1000ml/を守ってください!
 果物やデザートを別腹といいますが、食べるならば、
 間食ではなく、3度の食事の中(量)に組み込んでください。
 本人が食事を制限しているのに、ご家族が横で
 間食していたんじゃ、ダメですよ!
 もちろん、塩分控え目で、野菜をたくさん取ってください。」
 
説明の内容は、妻の方がプレッシャーを感じる内容で
本当に申し訳ない(笑)
 
 
 
いよいよ退院当日、7月16日(祝)。
看護師さんが気を遣ってくれたのか、最後の2本の点滴を
午前7時に開始してくれて、担当医が回診にくる午前9時には
すっかり終了していました。
 
「最後の1滴が終わりました~。」
「北田さん、やっとですね!
 退院おめでとうございます!」
  
 
この日は祝日で、看護師さんの数も少なく、退院するのは
ちょっと寂しい気もしましたが、午前中には、自宅に戻り、
「やっと、退院できた!」という実感が沸いてきました。
 
もちろん、退院したからと言って安心できません。
これから体力をつけて、仕事に復帰できるように
リハビリが必要です。
まだ、長い距離を歩いたことはないし、走ってもいないし、
重い物も持っていません。

8月中はお休みをいただいて、9月から本格復帰したいと
今のところ考えています。
しばらく、ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。
 
  
 
あと一話(10)を皆さんへの感謝の気持ちを込めて
書かせていただきます。

 
追記:
退院前日の僕の写真です。
デイルームで最後の食事をしました。
 
入院 007
 
デイルームから観える眺めです。
この眺めを観て、「早く退院したいな~!」と
いつも思っていました。
 
入院 006

 

 
 
 

 

 

 

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ