北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

イバラの道を赤いジュウタンに変える!?

[2012/11/9 17:24.36 | Comments(0)]

15年前にある会社へ紹介させていただいたNさんから
久しぶりに連絡があって、お会いしてきました。
  
  
「北田さん、私もいよいよ来年、定年を迎えるんです。
 このまま残ることもできるんですが、いろいろあって
 外に出る道も考えないと・・・と思ってね。」
 
「えーー! もうそんなに年月が過ぎましたか?
 お互いにそれだけ、年齢を重ねたということですね。」
 
「でも、本音を言うと、もう2年位やって、今やっている
 仕事を完成させたい気持ちもあるんですよ。」
 
「でも、いろんなことがありましたね!?」
 
「何年か前に、ある出来事があって、会社を辞めようか?
 と思った時に、北田さんに相談したら、

 『Nさんは十分貢献しましたよ! 原価償却が終わってます。』

 って言ってくれたことが、忘れられないです。
 それで嬉しくなって、もうひと踏ん張りしようと思って
 辞めずに今日まで頑張れたんですよ!」
 
「いやいや、本当に十分会社に貢献したと思いますよ!」
 
「一緒に中途採用で入社してきた仲間達が、

 『こんな社長じゃやってられない・・・』とか、
 『こんなズサンな体制じゃ、やってられない・・・』とか、

 文句ばかり言って辞めようとしたので、
 
 『中途採用に赤いジュウタンなんか用意されていないんだ!
  イバラの道しか用意されていないんだよ!
  最初から赤いジュウタンが用意されているんなら、
  俺達はいらないよ!
  イバラの道を赤いジュウタンに変えるのが俺達の仕事だ!』

 なんて言って、仲間を叱ったこともありましたよ(笑)」
  
  
  
やっぱり、頑張ってきた人は、良いお話をしてくださいます!
   
   
  
先程、NさんからEメールをいただきました。
 
「本日はご多忙のところわざわざお越しいただき、真に有難う御座いました。
 本当に早いもので、でも、よくぞここまで来れたものだと感慨にふけっては
 おりますが、見ての通り、まだ還暦引退にしては鼻たれ坊主そのもので
 まだ、少し使い勝手があると思っております。
 しかしながら、定年制度はいかんともしがたく、小生としてはせっかく
 いろんな経験、知己を得た為、これからもご奉公できるものと考えております。
 北田さんに会うだけで、気分もテンションが上がりますが、良き情報を楽しみに
 しております。」
 
本当にありがたいお言葉をいただき、感謝しております。

僕も、本当に頑張んなきゃ!!!
 
 
 
PS.
昨日、僕の快気祝いにということで、サンスベリアの鉢植えをいただきました。
ありがとうございました!

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ