北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

知性と理性は持っているけれど、感性を持っていない!?

[2012/12/14 17:19.11 | Comments(0)]

九州の企業の役員さんが、わざわざ事務所を訪ねてきてくださいました。
求人を頂いていますが、なかなか紹介ができていません(汗)
いろんなお話をさせていただきました。
    
   
「なかなか良い人材がいませんね。
 技術的なスキルというよりも、人間力が足りないというか・・・。

 知性と理性は持っていても、感性を持っていない!
 一つの言葉や現象からは、いろんな背景・理由が考えられるけれど
 それに気付けない。推測ができない、想像ができない・・・。
 勝手に、自分ができる範囲で決め付けてしまったり、自分に都合の良い
 理由付けをしてしまったり・・・。」

「他の会社の役員さんも、同じようなことをおっしゃられていました。」
 
「HOW TO 本ばかり読んでいる人間はダメですね。
 もっと小説を読まなきゃいけませんね!
 小説を読んで、思考を広げるというか、感じること、想像すること、
 とても大切だと思うんです。」
 
「なるほど!」

「採用する側の我々も、どうしても、偏差値が高い大学の卒業生に
 目が行ったり、意見をはっきり言うような、ちょっと使い辛いと
 思うような人材を避けていたり、・・・。」
 
「あーわかります。中途採用も自分達が使いやすいと思う
 人材を採用する会社もよくあります。同じような考え方を
 持った人材とか・・・。」
 
「自分達とは考え方の違う人材とか、ちょっと変わった人材も
 採用して、それをどう活用していくか? もとても大切だと
 思うんです。企業に活気がなくなっているというのは、それが
 原因だと思うんです。
 
 トップ10%とボトム10%の中から、人材を採用するのが
 良いかもしれません・・・。
 もっと、個性豊かな人間を採用しないと、会社も成長しない
 ように思います。」
 
 
 
あなたの感性は鈍っていませんか?
感性を磨いていますか?
   
僕も感性を磨かなきゃ!!!
小説を読まなきゃ!  
    
  
ps.
九州で働きたいSE(IT環境整備)さんがいらっしゃったら
ご連絡ください^^;

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ