北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

人の振り見て、我が振り直せ!!!

[2013/2/6 12:30.22 | Comments(0)]

先日、「絶対に断れないんです!えっ?」というタイトルで
書いたブログを読んで、現在、転職活動をしている若者から
連絡がありました。
 
「本当に、いろんな転職エージェントがいるんですね。
 玉石混交というか、なかなか信頼できる方に巡り会えない
 ことに驚きます。自分の人生の大切な決断をこんな人たちに
 触れてほしくないと本気で思いました。」

と言いつつ、彼が出会った『ダメ転職エージェント』について
まとめてくれました。
  
  
   
1.「あなたに会いたい」とアプローチしてきながらアポイントを
  すっぽかしかつ謝罪もない。ビジネスマンとしてそもそもダメ。

2.企業の事業内容、採用情報について理解していないにもかかわらず
  勧めてくる。面接の情報(筆記試験やケーススタディがあるのか、
  過去紹介した転職者はどんなを質問を受けたのか、など)
  教えてくれといってもはぐらかし、逆にこちらから面接後に状況を
  教えてくれという。転職者はエージェントの実験台ではない。

3.一度も面談することなく電話でヒアリング、書類をメールで送って
  くれれば企業に紹介するというエージェント。顔もわからない、
  今後のキャリアに対する考え方、生き方もわからない人を
  どうやって自信をもって推薦するのか。

4.R社やコンサル、投資銀行出身など、自身の過去のキャリアを
  ひけらかす割に、紹介企業も他社と同じ、セールストークも
  大したこと無い人
 
 

僕と出会った人の中にも、怒っている人がいるかもしれません。
彼の言葉を聞きながら、自分にもそんなことはなかったか?
もっと紹介コンサルティングの質を上げるにどうしたらいいか?
いろいろ考えさせられました。
  
  
人の振り見て、我が振り直せ!
 
 

  
 

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ