北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

The power comes from inside.

[2013/2/10 11:07.29 | Comments(2)]

昨日は、「大阪府立大学創基130年東京記念行事及び東京同窓会総会」に
参加してきました。300人近い同窓が集まり大盛会でした。
  

  
記念講演は、日産自動車 最高執行責任者の志賀俊之さんです。
こんな先輩がいることをとても嬉しく思い、ましてや、僕の場合、
志賀さんは和歌山県立那賀高校の先輩でもあるので、尚更です。
 
懇親会で、名刺交換をさせていただいた時に、昨夏の高校野球県大会の
決勝戦で惜しくも智弁和歌山高校に母校が負けて、大変悔しい思いを
した話で盛り上がりました。
   
  
さて、志賀さんのご講演ですが、

今までの日本は、「モノつくり」「ヒトつくり」「オモテなし」で
世界をリードしてきたけれども、今は、それが通用しなくなり、
これからは、この3つに加えて、「トップのリーダーシップ」はもちろん、
「多様な人材の活用」「コトつくり(ブランディング)」がとても重要だ!

というお話でした。
 
 
その説明の中で、僕の心に強く残ったお話があります。
 
まず、一つ目は、

「The power comes from inside.
すべては一人ひとりの意欲から始まる!」
日産自動車が変化できたのは、それまでの社員を入れ替えたのではなく、
今まで居た社員の一人ひとりが意欲を高めて頑張った結果なんです。 
 
というお話。二つ目は、

人材発掘委員会というのがあって、ゴーンさんと志賀さんが、社員の中で
優秀なんだけれど埋もれてしまっている社員を発掘している。
 
というお話。
 
三つ目は、チャールズ・ダーウィンの言葉で、

最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残ることが出来るのは、
変化できる者である。
 
を紹介されたことです。 

その他にも、ITとの融合、電気自動車(ゼロエミッションの世界)の
お話も興味深く聞かせていただきました。
 
志賀先輩、どうもありがとうございました。
   
   
   
そして、同窓会と言えば、懐かしい人達との再会があります。

いろいろお世話になった大先輩の皆さん、今もいろんなアドバイスを
してくださいます。苦言もいただきました。
同年代の仲間にも、有名企業の役員になっている人達もいます。
 
たくさんの人達といろんな話をさせていただき、
「自分も頑張ろう!」
というエネルギーをいただきました。

ありがとうございました!

  
  
最後に、同窓会に参加するといつも思うのですが、幹事の皆さんの
頑張りというか、いろんなご苦労があると思いますが、ただただ、
頭が下がります。いつも本当にありがとうございます。 
これからもよろしくお願いします。
 

 

 

Trackback URI

Comment(2)

残念ながら参加が出来ませんでしたが、このポイント整理でよくわかりました。ありがとうございます。

  • 2013/2/10 11:22.22
  • 長屋のご隠居

長屋のご隠居さん
実はパーティーでお会いできるかな?と思っていたのですが、参加者名簿にお名前がなかったので来られていないのかな~?って思っていました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

  • 2013/2/10 20:45.54
  • admin

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ