北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

外資系ファミリー企業も、息子にバトンタッチ!?

[2013/5/31 10:32.15 | Comments(0)]

外資系企業にも、オーナー会社というか、同族企業というか、
ファミリー企業が多いことを、あらためて実感しました。
  
  
ある外資系企業の日本法人の社長さんから、
「退任することになりました。」
というメールが突然届いたので、経緯を聞いてみると、

「そもそも、日本法人は創業者のお父さんとうまく
 やってきたのだけれど、後継者として、息子に
 バトンタッチすることになって、今までお父さんと
 やってきたことが白紙状態で、
 息子は今までのルールはお構いなし・・・。
 
 お父さんに、
 『息子さんに話してくれませんか?』
 と頼んでも、
 『もう息子に任せたいと思っている。
  なんとか息子に協力してやってよ。』
 って言われちゃって・・・(笑)
 
 でも、息子は俺じゃなくて、別の奴と
 タッグを組んでやりたいようで、
 辞めることにしました。 」
 
 
別の会社の方々からも、同じような話を時々聞きます。
外国も息子さんにバトンタッチするんですね・・・。
  
「ある意味、外国も日本も同じなんだな~ 」
なんて思ってしまいました。 

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ