北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

年収は、欲しさ度合い次第だから・・・!?

[2013/6/20 14:00.52 | Comments(0)]

昨夜、大学の大先輩から久しぶりにお電話をいただきました。
  
   
「久しぶり!
 人を探している会社があるんだけれど、すぐにでも
 推薦できる人がいれば助かるんだけれど・・・。」

「どんな会社で、どんな人材ですか?」
 
「電子部品のメーカー・・・かな・・・?
 営業部長を探しているんだよ。
 将来役員になれるような人がいいね~
 ただ、地方の会社なんだよ。そこが問題!
 なかなか行ってくれる人がいないんじゃないか?って
 思ってるよ。」

「年収はどれ位出していただけますか?」
 
「今は、1000万円としておこうかな!?
 でも、年収はどんな人が候補にあがるか?にもよるし、
 本当に優秀な人だったら、もっと出してくれると思うよ。」
 
「交渉は可能ということですね。」
 
「年収は、企業側の欲しさ度合い次第だからさ!
 ただ、最初から年収はいくらじゃないといけないとか、
 住宅を用意してくれないとダメだとか、
 車をつけてくれとか、etc.
 細かい条件をつけてくる人はダメだよ!
 将来は役員になってもらわないといけないんだから
 どんと構えて、まずは相手の役員と話ができて、
 ぐっと心を掴めるような人物でないとね!」
  
   
まずは、企業側が、「この人が是非欲しい!」と
思ってくれることが何よりも大切です。
その後に、交渉が可能になります。
  
  
企業にもよりますが、上位のポジションの募集ほど
いろんな交渉が成立することが多いですね。
先輩がおっしゃる通り、「企業の欲しさ度合い次第」
だと思います。
 
 
さてさて、交渉できる優秀な候補者を、推薦できるか?
僕らの実力が問われます(汗)
 
   
  

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ