北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

本当に、悪いことできないね~ w

[2013/8/25 09:45.32 | Comments(0)]

昨夜は、来月から海外赴任される方と食事。
  
   
ご紹介した会社の面接が進む過程で、ご縁を感じる再会が
2つもあって、ハラハラ&ドキドキだったそうです。
 
人事部長面接でお会いした方は、最初の転職活動の時に
相談に行っていた方と同じ会社の方で、ご挨拶をしたことが
あったらしいのです。

「『あれ? どこかで会ったことがある人かも?』 
 と、挨拶した時に思っていたら、
 『私、以前、○○社にいたんですよ』
 って言われて、本当にびっくりしましたよ。」

「『この人ダメ』って言われなくて良かったですね(笑)」
  
     
そして、役員面接でお会いした方にも、大変驚いたそうです。
若い頃(30歳代)、取引先の窓口にいた方で、ドンパチやった
間柄の方だったそうです。
 
「何とか取引をしていただこうと、何度も通って交渉したけれど
 あの頃、課長職でバリバリ勢いのある時で、なかなかOKが
 出なくてね。こちらも同年代で、負けてられませんよ。
 必死でした(笑)」
 
「お互いに、若くて伸び盛りで、ドンパチやったんですね。」

「お陰様で、面接時間中、ずっと昔話で盛り上がりました。」
 
「そういう経験があるから、年齢が上がっても、こうやって
 大きなチャンスも出てくるんですよ。
 良い思い出ですね!」
  
「いやー、世の中狭いですよ。
 本当に悪いことできないですよ~(笑)」
 
「良いご縁ですね!」
 
 
 
この方も、僕と同じ50歳代後半。
若い頃からやってきたことが、全部、自分に伸し掛って来て、
それを背中に背負って、生きている。
それが、プラスになるのか?マイナスになるのか? 
 
そういう意味で、20歳代&30歳代にどんな経験、苦労をするか?
とても重要なように思います。若いうちにいろんなエピソードを
作りたいですね(僕はもう遅い!? w)。
   
  
   
ちょっと視点は変わりますが、イチローが4000本打った時の
インタビューで言っていました。

「たくさんの失敗を重ねて、たまたまうまく行くことがあって、
 そしてまた、失敗を重ねて、大変ですけれど、それはこれからも
 変わりません。」

「4000本打つために、恐らく8000回以上の失敗をしているんです。」
   
   
これを聞いて、

「物事、積み重ね!が大切。
 若い頃からのチャレンジの積み重ねが、価値を作る。」

あらためて思いました。
   
 

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ