北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

グチャグチャになっているものを整理していく!?

[2013/9/9 11:43.24 | Comments(0)]

株式上場を目指している会社のCFO(管理本部長)を
久しぶりに訪問させていただきました。
  
  
人材を紹介させていただいていることもあって、
そのお礼もありますが、何よりも、この人の今までの
いろんな経験、体験された、お話を聞くことが
とても勉強になるのです。

もちろん、固有名詞は出してもらえませんが・・・。
 
 
「株式上場を目指す会社には、いろんな経緯があって
 上場審査の観点から見ると、いろんな問題点があって
 もう社内が、グチャグチャになっているんですが
 それを如何に整理していくか?が重要なんです。
 それもスピード感を持って!

 会社によっては、いろんなCFOと称する人が、
 入社してきては辞め、入社しては辞め、を繰り返して
 いるだけで、その人の足跡が全く残されていなくて、
 ただただ、株式上場の時期がどんどん伸びて行く。
 それではね???
 
 オーナーや役員さんのプライベートのこと、
 社内の業務の進め方のこと、
 コンプライアンスのこと、
 社員のモチベーションのこと、
 売上・利益のこと、      etc.
 
 いろんな分析・検証をしながら、グチャグチャに
 なっていることを整理して行くんです。」
      
    
  
この人のところには、監査法人、ベンチャーキャピタル、
証券会社などの方々から、いろんな相談が舞い込むようです。

場合によっては、

「こちらの会社のCFOをお願いできませんか?」

と言われることもあって、

「ちょっと待ってくださいよ。何を言ってるんですか!
 まずは、今の会社ですよ!」

というような会話をすることもあるようです。
  
「この人なら、難しい会社でも、やってくれるだろう!」

という信頼の気持ちがあるんだと思います。  
  
  
  
そうなんですよね。
グチャグチャであればあるほど、その会社の株式上場に
携わったCFOのバリューは高くなります。
  
逆に、グチャグチャ度合いが小さい会社の上場経験を
持っていても、

「あの会社はさほどの問題もなく、株式上場できましたから、
 そこで株式上場経験をされたと言っても、・・・。
 今度の会社はそう簡単には進められませんよ・・・。」
  
なんて、言われることもあるんですね。
 
  
 
どれくらいグチャグチャな会社の株式上場に携わったか?
僕らの着眼点の一つでもあります。
   
  
また、訪問させていただきます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

  

   
  

 

 
 

 

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ