北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

真面目vs真面目 では縮まらない!?

[2013/10/8 14:29.23 | Comments(0)]

先日、事業再生コンサルティングの仕事をされている方と
お話をする機会がありました。
 
 
「どのコンサルタントを、どの企業(社長)の担当にするか?
 かなり難しいんですよ。相性が重要です。

 経営に関する数字や社長の考えを、真面目に、こと細かく
 聞いてくるコンサルタントと、真面目に、こと細かく会社の
 ことを話そうとする社長さんと、合いそうで、実は合わないんです。
 決して、悪いことではないんですが・・・。

 お互いは合うと思っていると思いますが、それ以上に
 お互いの関係が縮まらないことが多いんです。
 
 本当に良いコンサルをしようと思うと、話している内容以上に
 社長さんの懐に深く入ることが必要で、真面目な社長さんには
 言葉は悪いですが、真面目じゃないコンサルタントを・・・(笑)
 
 私たちの仕事は、社長さんとの関係を如何にして縮めて、
 本質は何なのか? 知る必要があるし、その上で、社長さんの
 信頼を得ることが必要だと思っています。

 北田さん達も同じじゃない? 」
  

最後は、僕の方に話を振られちゃいました(笑)
とても深い話なんですが・・・。
 
 
確かに同じようなことが・・・。

求人のスペックをこと細かく聞く人材会社と、求人スペックを
こと細かく説明しようとする企業さん(人事の人)とは、
それだけだと、確かに、お互いの関係は縮まらないと思います。

エージェントも、これだけ聞いてきたから、これに合う人を
紹介すればいい・・・と思っていても、そうは簡単に行かない(汗)

求人企業も、これだけ細かく説明したんだから、きっとこれにマッチした
人材が採用できるだろう・・・と思っていても・・・。
    
   

もちろん、僕にも相性のようなものがあります。
どんどん人材を紹介できる企業さんと、なかなかうまく行かない企業さん(汗)

でも、なぜうまく行かないのか? 
どうしたらいいのだろう?
もっと関係を縮めないと・・・!

・・・なんて、考えつつ、

いつかはこの企業さんにも、優秀な人材を紹介するぞ!
いつかこの社長さんに、「ありがとう!」と言わせたい!

そんなことを思いながら、日々格闘しています。
 
 

 

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ