北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

合う?合わない?

[2013/10/22 16:53.08 | Comments(0)]

僕らの仕事の中では、「合う」「合わない」という言葉、良く聞きます。
 

「どうして転職を考えているんですか?」

「結局は、社長(上司)と合わないということなんですが、・・・。」
    
  
この言葉の前提には、お互いに合わせようと、相当努力をした!
又は、お互いが理解できるように極限まで努力をした! ということが
なくてはならないと思うし、そういう意味で、「合わない?」としか、
表現のしようがないところまで来た時に使う言葉だと思っています。
 
逆に、自分はもうこれ以上努力ができない・・・という時、
即ち、Give up! の意味でもあるんだと思っています。
   
  
 
一方、若い年代の人たちの中で、こんな風に使われることが
時々あります。
 
「私には、この仕事が合わないんです。」
 

僕は、

「おいおい、まだ、そんなに経験がないのに、簡単に
 『合わない!』なんて、結論を出すなよ!
 自分で自分の可能性を狭めるなよ!」

って思ってしまうんですが、若者たちは真剣です。
 
もちろん、何かうまく行かないことがあって、仕事の壁に
ブチ当たっていて、どうしたら良いのか?わからなくて
悩んで&悩んで、「合わない!」と考えて、心を落ち着ける
しかない・・・のかもしれない。
   
  
 
「合う?」「合わない?」
 
深い言葉です!!!
  
  
  
  
  

 

 

 

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ