北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

お金のため? 人のため?

[2013/11/12 16:20.07 | Comments(0)]

先週、訪問させていただいた企業さんでのこと。
応対してくれた人事の女性。
ニコニコ、生き生きしていて、とても印象が良い。

「何年目ですか?」

「新人なんです。今年4月に入社したばかりです。」

「えーー! びっくりです。入社して4,5年かと・・。
 なぜこの会社に入社したんですか?」

「社長と話をしていた時に、
 『お金のために働くのと、人のために働くのと、
  どちらがモチベーションが上がる?』
 と聞かれて、自分も『人のため』と思ったので
 決めました。」
 
「何かに貢献できるというのは、モチベーションが
 あがりますよね。」
 
 
 
そんな会話をした数日後に、今度は、転職相談に来た若者が、
 
「会社の業績を上げることはもちろん大切ですが、
 何か世の中のためになっているというか、お客さんや
 誰かのためになっているというか、そんな雰囲気がある
 会社・仕事を探しています。
 会社が儲かればいいとか、自分の給料が上がればいいとか
 だけでなく・・・。

 ホテルの食材の偽装とか、楽天市場の通常価格を高く表示したり、
 自分が儲かるために何をしても良いというのは・・・?」

と熱く語ってくれました。
  
    
この話をある会社の社長さんにしたところ、
 
「若者達、いいですね~! 頼もしいです。
 彼らも見ていて、お金を儲けるために、嘘をつく人が多くなって
 いるのかもしれませんね? 嘘をつく人は、うちの会社に入ってきても、
 やっていけないと思います。」
 
別の社長さんは、

「若者達、良く見てますね~。
 私もいろいろありました。
 お付き合いをさせていただこうと思って、時間をもらったけれど
 儲かればいいじゃないか!という経営者の方もいて、とても
 協力して仕事ができないと思ったこともあります。」
 
 
 
そんなことを考えさせられたこの2週間程でした^^;
 

 

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ