北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

「育ててもらった!」という気持ちを持った人がいいね!

[2014/1/19 22:28.48 | Comments(0)]

ある役員さんとのお話です。
 
 
「面接に来る若者と話していると、あたかも自分一人で
 いろんな経験をしてきたような雰囲気で話す人が
 増えてきたような気がするんだよね~。
 自分がどれだけの経験があるのか?をアピールする気持ちは
 わからなくもないけれど・・・。
 もう少し、周囲の上司、先輩や同僚から、いろいろ
 教わって育ててもらったという気持ちが欲しい気が
 することが多いんだよ。
 そしてそれに感謝するというか・・・。」
 
「でも、若い頃はなかなかわからないですよ。
 それなりに経験をしてきた時に、わかるんじゃないですか?
 『あの時、上司に言われてムカついたけれど、今考えれば
  その通りだ。』とか、
 『なかなかできない自分を手とり足取り教えてもらって
  ようやく理解できるようになった。』とか、、、」

「北田君はどうなの?」
 
「そうですね~・・・。
 育ててもらったな~ なんて思って、感謝を意識し始めたのは、
 30歳の時に富士通を辞める時かもしれません。
 いろんな部門の人に辞める挨拶をしに行ったら、怒鳴られたりして、
 その時、ハッ!と思ったですね。時すでに遅し(笑)
 それまでは、相当生意気でしたから・・(ご迷惑をお掛けしました)。
 前職の時も、独立してからも、話し始めたら、キリがないくらい
 たくさんありますよ。
 Kさんの若い頃はどうだったんですか?」
 
「私達の時代は古い時代だから、とにかく、上司や先輩は
 無茶苦茶だったよ。やさしく教えてくれることなんか
 なかったね(笑) ライオンが子供を崖下に突き落とすような
 感じだったけれど、本当に鍛えてもらったね。
 感謝!感謝!だね(笑)

 もちろん、育ててくれたのは社内の人達だけじゃない。
 何よりもお客さんだよね。
 とんでもない難題を突きつけられたり、クレームをもらったり、
 本当に鍛えられたね。それは今も同じだけれどね。」
 
「本当ですね。お客さんには鍛えられます。
 いろんな会社、経営者がいらっしゃるし、相談に来られる人も
 様々な経験(仕事もプライベートも)を持っていて、考え方も
 十人十色ですから・・・。」
 
「少しでいいから、自分一人の力ではなくて、周囲のいろんな
 人達に育てられていることがわかっていて、その事に
 感謝できる人材を紹介してくださいよ。」
 
 
今まであまりこういう話題が出たことはなかったので、
ちょっと考えさせられました。 
  
  
皆さん、

「育ててもらってる!」
「育ててもらった!」
  
と思う時、ありますか?

もちろん、ありますよね!
なかなか口には出して言わないけれど。
 
 
 

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ