北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

こんな会社が、本当は良い会社なのかも!?

[2014/6/23 14:45.33 | Comments(1)]

先週、地方のメーカーを訪問してきました。
東京から新幹線で4時間、在来線で30分、さらにタクシーで15分。
畑と田んぼの中を通り抜けて、小高い山の上の事務所に到着!
空気が澄んでいて、時間がゆっくり流れているような・・・。
 
テンション上げて、受付の電話で

「人事の〇〇さんを14時のお約束で訪問させていただきました。」

ここはパシッと行かないと・・・なんて考えていたら、

「はい、少々お待ちください。」

とゆったりとした口調の応対で、違和感を感じながら、待っていると
ニコニコした〇〇さんがいらっしゃって、静かな声で

「わざわざ来ていただいて申し訳ありません。」

「いえいえ、会社を見ないで、人材の紹介はできないです。
 ところで、社員は中途採用が多いんですか?」

「いえ、ほとんどが新入社員の時からいるプロパーです。
 会社を辞める人は殆どいません。ゼロに近いです。」

「新人を集めるのは大変じゃないですか?」
 
「周辺の大学を回れば、毎年5~6人は採用できます。
 必ず地元に残りたい人はいるので・・・。」

「給与水準は?」

「はい、低いですよ。東京に比べてですけれど。
 特に、若いうちは低空飛行で、45歳位になって、
 管理職になるとグーーンと上がって行きます。
 あとは、家族持ちには手当が手厚いですね。
 基本給は低いですが、賞与は年5か月出ます。」
 
「どんな人物が合いますか?」
 
「うちの会社に来て、バリバリ働きたい、ガンガン残業も
 して、・・・と言う人は合わないですね。
 仕事はメリハリをつけて、定時後や土日は、家族や友人、
 地域の人達とのプライベートな時間に使うという人が
 いいですね。」
 
「残業は、月にどれ位ですか?」

「残業は殆どしないですよ。」
 
「通勤は全員、車ですか?」

「もちろんそうですね。交通費(通勤費)は、自宅からの
 距離を測定して、ガソリン代を払います。」

「ガソリン代が変動すれば、その度、計算をして?」
 
「もちろんそうです。ガソリン代の計算が結構大変です(笑)」

「今回、中途採用はどうして?」
 
「海外のビジネスを大きくして行っているのと、景気が悪い時に
 新人を採用できていないので、その年代を強化するつもりです。」
 
 
 
帰る途中に

「『辞める人がいない!』『残業は殆どしない!』etc.
 社員はニコニコゆったりしていて、家族や友人、
 地域の人達との時間を大切に過ごしている。
 こんな会社が、本当に良い会社かもしれないな~。」

なんて、考えながら帰ってきました。
  
  
 

Trackback URI

Comment(1)

いい会社ですね。以前、神奈川県(湘南)へ着任したその日に、ここに来てボケないように! とある役員から言われました。温暖で、山、海、ディズニーなど遊べる所は満載! 結局は貧乏事業部で、気をゆるめる余裕を持てなかった。しかし、歌のみならず、一本調子はダメですね。どこかでサビ(メリハリ)をつくらないと。常にイキイキ・ワクワク・ドキドキしながら、さわやかに走り抜けたいものです。(反省)

  • 2014/6/24 22:09.21
  • SONY

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ