北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

二兎を追っかけられる人が欲しい!?

[2014/7/23 17:25.34 | Comments(0)]

「二兎を追う者は一兎をも得ず」という故事ことわざがありますが、
説明するまでもなく、「欲を出して同時に二つのことをうまくやろう
とすると、結局はどちらも失敗することのたとえ」なのですが、
いろんな社長さんや役員さんの、人材に対するご要望を聞いていると

「二兎を追っかけられる人材が欲しい!」

という叫びが聞こえてきます。
 
 
転職を考えている人材の中には、

「うちの会社は利益ばかりを優先して、品質をおろそかにしている。」
「人材を育てることをおろそかにしていて、目先の利益ばかりを求めている。」
「数字、数字ばかりで、人の気持ちを大切にしていない。」
     ・・・・・・
 etc. を
転職理由にあげる人も結構いらっしゃいます。
 
 
でも、経営者の人たちは、

「品質も上げて欲しいし、売上・利益も上げて欲しい。」
「次世代の人材も育てて欲しいし、売上・利益も上げたい。」
「社員の気持ちも大切だし、売上・利益も大切です。」
     ・・・・・・
 etc.
  
  
当然ですよね。

プロ野球チームの監督が、
「今年は若手選手を育てる年だから、ある程度の負けは仕方ない。」
なんて言ったら大変ですよね。
ファンからブーイングとため息が・・・。
選手を育てながら勝たなくてはいけない!
 
 
二兎どころか、三兎、四兎を同時に追っかけてくれる人材を探している。
もちろん、うまく行くとは限らないが、それに諦めずにチャレンジできる
人材を探している。

昨日は、日帰りで関西へ出張してきましたが、帰りの新幹線で
そんなことを、ずーーーっと考えていました。

もっともっと、人材に対して厳しい目で見なければならないです。
  
 
 

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ