北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

6年ぶりの上海&初めての蘇州へ!

[2014/8/17 10:46.04 | Comments(0)]

前回、中国・上海へ行ったのは、2008年6月。
「もう6年も前なんだ!」と時が過ぎる速さを感じながら
そして、楽しみでワクワクしながら、上海入り。
 

   
  
ホテルにチェックインして、スマホをWiFiにつなげてみると
「このネットワークはLINEにつながりません。」
のメッセージが・・・。
Facebookもつながらず・・・(涙)
聞くと、Facebookは、1000円/月払うと利用できるけれど、
LINEは2週間前からつながらなくなったそうです。 
FacebookとLINEはあきらめて、メールだけをチェック^^
  
  
ホテルを出てあちこち観光をしたけれど、6年前と比べて
高層ビルがあちこちに建っていて、景観が違っているような、
そして、何よりも人と車の量が半端なく増えているように思う。
 

  
  
変わらないのが、信号無視!当たり前!
信号だけを見て歩いていると、すぐにクラクションを鳴らされる。
それなら!と僕も信号無視で歩いてみても、やっぱり、
クラクションを鳴らされる(笑)
 
この煩雑とした中を歩くのも、能力の一つだと・・・。
「僕のそういう能力が低下している!」
と危機感を感じたりもする(汗)
当たり前とか、常識とか、そういうものは、自分の能力を
低下させているのでは?と・・・(笑)
 

 
 
蘇州へ新幹線で移動するときも、びっくり!
上海駅で切符を買う時、パスポートを見せなければならないこと、
さらに、ホームに入る前に、手荷物チェックがある。
飛行場と同じ^^;
乗る人全員のチェックをしているわけで、日本でいる時のように
発車時間ギリギリに駅に駆け込んでいるようなら、乗り過ごして
しまう。


   
  
でも、蘇州はなんとなく落ち着くというか、趣のある街というか、
街全体が、運河に囲まれていて、世界遺産に登録されている名園が
いくつかあって、上海と同じ人と車の量は多いのだが、なんか
いい感じでした。
 

   
   
そうそう、蘇州は、電動自転車?がたくさん走っていて、音もなく
近づいてくるので、びっくりすることが何度もありました。
やっぱりクラクション鳴らされるんですが・・(笑)
日本の電動自転車のように漕がなくても進むんですね。
 

   
  
上海・蘇州共に、食事はとても美味しかったですね。
特に、松鼠桂魚が印象的でした。
食べ過ぎて、体重が2kgも増えちゃいました^^;
  

  
  
      
長くなっちゃいましたが、どうしても自分の仕事に結びつけちゃう
癖があるんですが・・・。
 
日本は良い環境に居すぎるんじゃないか?って・・・。
特に、大手企業の場合・・・。

良い国にしよう、良い会社にしようと一生懸命頑張って、それを
実現できちゃったばかりに、その過程で苦労したことやノウハウが
忘れ去られてしまっていて、少しでも悪い環境や出来事に出会うと
それに適応する能力が低下してしまっている。
 
大手企業の人が、中小企業やベンチャーに転職した時に戸惑って、
うまく適応できなかったり、面接でも、中小企業やベンチャー企業
の人が、言っている意味が全くわからなかったりして・・・。
 
常識や前提というのは、人間を弱くしちゃいますね。
どういう過程があって、どういう理由で、今、こうなっているのか?
とても大切だし、しっかり勉強したいと思います。
 
 
さて、明日からまた頑張ります!!!
  
  

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ