北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

下から目線でも強い人材が欲しい!?

[2015/3/9 10:57.37 | Comments(0)]

ある社長さんとのお話です。
 
 
「御社ではどんな人材が活躍していますか?」

「どんなって一言で言うのが難しいんですが、
 逆に、芳しくない人材のパターンがあるんです。

 自分が相手よりも立場的に強いと解っている時は
 やたら上から目線で強気で話ができるけれども、
 自分の立場が相手よりも弱い時には、からっきし
 ダメな人っているんですよ。」

「例えばどんな・・・?」

「わかりやすいのが、相手が役職の高い人だったり、
 年上の人だったりすると、尻込みしたり、
 相手が自分よりも能力があるとわかると、何も
 話せなくなってしまったり・・・。
 トラブルが発生した時に、明らかに相手が弱いと
 解った時は、超強気で行けるんですけど、
 逆には全然ダメというか、もう少しうまい
 コミュニケーションの取り方があるだろうと(笑)」

 自分の立場が強い時は、そんなに頑張らなくても
 ちゃんと思うようになりますよ。
 逆に自分の立場が弱い時にどう接して、ビジネスに
 つなげるのか?って大切ですね。」

「そるほど!
 そういう人材ってどうやったら育ちますか?」

「いろんな苦難をどう乗り越えてきたか?が勝負ですね。
 ビジネスでも、プライベートでも、ハンディを背負って
 それをどう克服できたか?でしょうね。
 
 下から目線でも強い人材が欲しいですね。」
 
 
なかなか深い&面白い話です。
自分が弱い立場の時に、どういう言動ができるか?
大切だと思います。
 
 

 
 

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ