北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

こんな人材は要らない・・・?!

[2015/4/2 17:39.09 | Comments(0)]

最近訪問させていただいたITベンチャーの役員さん達とのお話。
   
  
「どんな人材がいいですか?」

「どんな人材がいい・・・というのは言いにくいけれど
 こんな人材は要らない・・・というのはありますね。」

「例えば、どんな?」

「やたらポジション、ポジションという若者がいて、
 『マネージャーのポジションなら何でもします』
 ・・って言うんです(笑)
 今まで自分が何をやってきて、現状でどういう実力が
 あって、これから何を身につけたいのか? 聞いても
 『今、どんなポジションがあるんですか?』
 としか言わない。
 外面だけを気にして、中味が感じられない。
 意味なくテンションだけが高い若者がいるんです。」

「他にもありますか?」
 
「人材紹介会社経由で応募してきた人ですが、
 『私の経歴のどこに興味を持ったか?を教えて欲しい。』
 と面接前に聞いてくる人も要らないですね。
 経歴書だけで判断しているわけではないし、まずは
 会ってお互いを確認し合えれば、経歴書ではわからない
 お互いの良い所も見つかるかもしれないですよね。」

「あ・・僕らの所へ相談に来た人の中にも、時々いますね。」

「将来どうなりたいか?を自分の言葉で言えない人も・・?
 『将来のことよりも、今、この開発を必死にやりたい』
 というのも一つの回答なんですが、格好良く答えようと
 社長になりたいとか、CTOになりたいとか、大風呂敷を
 広げるのはいいけれど、口で言っているだけで
 現状の自分の実力を認識できていなかったり、そのために
 何を努力しているのか?とか、答えられない人も・・・。」
 
 
もちろん、会社によって、欲しい人材のタイプは違うと思いますが
こういうお話は、僕らが求人企業に人材を紹介する時、とても
参考になります。

どれだけ中味の濃い人なのか? がポイントですね!!!
 
 

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ