北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

誰からの求人か?

[2015/8/21 10:01.23 | Comments(0)]

僕らの仕事で理解しておかなければいけない
重要なポイントの一つです。相談に来られる方
の中にもこの視点がない方もいらっしゃいます。

採用担当者からの求人か?
人事部長からの求人か?
事業部長からの求人なのか?
役員からの求人なのか?
社長からの求人なのか?

そして、その求人を誰まで知っているのか?
  
  
社長からの求人の場合、他の誰も知らない場合も
あり得ますし、社長と役員だけ、という場合も
あって、人事部長も知らないことも時々あります。

そんな時、うっかり
「社長からこんな求人をもらいました。」
なんて、人事部長や採用担当の人には言えません。
もちろん、社長から
「この話は、人事部長にも採用担当にも
 話してあるので!」
と言われれば良いのですが・・・。

また、時々、役員や事業部長から、
「まだ社内的には了解を取っていないけれど
 探しておいてくれませんか?」
との依頼をいただいたりします。

採用担当からの求人やサイトでオープンになっている
求人は、ほとんどの人が知っているので、何も
問題はないのですが・・・。
 
 
本来、企業にとって人事情報は「極秘情報」であって
誰が役員になる、部長になる、課長になる、etc.
社員でも知らないと思います。
そこをビジネスとしている僕らには、とても大切な
ポイントです。なので、弊社サイトにも載せられない
重要求人もあるわけです。

※こんなブログを書いている真っ只中、お世話に
 なっている社長から電話が・・・。
 「北田さん、探してほしいんだけど・・・」

 
もう一つ、例えば、社長にアポを取って訪問した場合に
誰が同席するのか?も需要です。
社長だけか? 社長と役員か? 社長と人事部長か?
いろんなケースがありますが、そこで話した内容も
安易に他には話せません。
 
 
そんなことを考えながら、仕事の深さを限界なく
追及していくと本当に人材ビジネスは重要な役割を
担っていると思います。

 
さて、夏休み気分は吹っ飛ばして、頑張りましょう!!!
 
 

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ