北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

親が亡くなった年齢!?

[2017/9/4 17:48.54 | Comments(0)]

先週、訪問させて頂いた会社の社長さん、

「父親が62歳で亡くなったので、私も
 62歳で引退しようと思っている。」

とおっしゃっているそうです。

そんな話を聞いて、転職相談に来られる
人にも同じような話をされる人が
いらっしゃったことを思い出しました。

「父親を早くに亡くしているんで、
 『のんびりしていられないな・・・』
 って思ってしまうんです。」

「自分が35歳の時に、母親が亡くなって
 それからですね~、仕事や人生のことで
 考え方が変わったのは・・・」

実は、僕も社会人2年目に、父親をガンで
亡くしています。父親が50歳でした。
30歳で初めての転職をしたのも、こうやって
起業したのも、意識はしていなかったけれど
父親の死が影響していたかも・・と思います。

40歳代後半になった時、なぜか
「僕が生きられるのはもう少しだな~」
って思って焦ったこともありました。
実際に50歳になった時も、何だか不思議な
気分で、
「生きてて良いのかな~」
ってしばらく考えていたように思います。

このことを従兄弟に話したら、
「俺もそうやで~。親父の死んだ年齢で
 自分も死んじゃうんやないか?って
 思ってたんよ・・。」
と話してくれて、2人で盛り上がったことも
ありました。

お蔭様で、僕はこうやって図々しく生きて
いますが・・・。

申し訳ありません。転職の話とは少し
外れてしまいました。

何が言いたかったかと言うと、人それぞれ
ですが、自分が体験したことは、その人の
行動や考え方に大きく影響していて、
もちろん、転職活動も!

皆さんも、今までの体験で、ご自身の行動や
考え方に影響していると思われることは
ありますか?

お会いした時に、こっそり教えてください!
 
 
 
20170829_173558327a
 

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ