北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

年齢が上がれば上がるほど、問題解決型人材へ!?

[2017/9/12 14:08.28 | Comments(0)]

転職相談に来られた人にまず話すこと。
35歳以上の人には必ず話しています。

求人ってどうして出てると思いますか?
何か困ってることがあるからですよね。
今いる人たちも一生懸命頑張って
いるんだけれども、なかなか正確に
スピード感を持って解決できない。
そんな時に、外部から加わってもらって
一緒に困ったことを解決したい・・・と
いうことなんだと思うんです。

もう少しストレートに言うと、
求人=企業の弱点
なんだと思うんです。

中途採用の人は、その弱点克服のために
採用されます。なのでそう簡単じゃない。
今いる人たちが一生懸命やっているのに
なかなか解決できていない。
簡単じゃないんです。

そして、そうなった背景は何なのか?
工数(人数)が足りない、
スキルを持った人が少ない、
マネージメントできる人がいない、
企画力・実行力がない、
リーダーシップを取れる人材がいない、
会社の仕組みができていない、
良い経営者(役員)がいない、
社員の意識が統一されない、
次世代の社員が育っていない、etc.

いろんな背景・理由が、複雑に絡み合って
その解決を難しくしている。
難易度が高くなっている。

求人内容の、年齢が上がれば上がるほど、
ポジションが上がれば上がるほど、
年収が上がれば上がるほど、
企業は、大きな課題・問題に直面している。

だからこそ、条件(年収)を要求もできるし
それを解決した(良い方向に向かわせた)時は
それに見合ったポジションと年収が得られる。
  

企業の課題解決、問題解決を意気に感じて、
さらに、やりがいと楽しさを感じて
果敢に挑戦して行ってくれる人との出会いを
いつも楽しみにしています。
 
 
20170912_062558300a
 

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ