北田勝久、王道を往く!

熱く!パワフルに!そして時にはホロリ…とする北田の毎日の”なるほど”のおすそわけ。

上から目線・・・気をつけないと・・・!

[2009/7/27 17:53.40 | Comments(0)]

最近、いろんな人から、この言葉が出ます。

「あの人は、上から目線で話をするので、
 確かに言っていることは正しいけれど
 何となく、素直に聞けないんですよね。
 ムカつくんですよね・・・。」

僕の場合、転職した際の気をつけることの
一つとして、よくアドバイスをします。

確かに企業からは、『是非、うちの会社に来てください』
と乞われて転職したとは思うけれど、部下になる人、
同僚からすると、

『どんな人だろうか?』
『自分にとって良い人なのか?』
『自分のことを理解してくれる人なのか?』 
etc.

いろいろ考えてしまうと思います。
  
 
だから、転職の場合、特に、上のポジションや、
高い給与で入社する場合は、上から目線ではなく、

「相手と同じ目線で」、又は、「下からの目線で」
コミュニケーションを取ることも大切になります。
 
  
 
先日、10年前にある会社へご紹介して
取締役にまでなった人が言っていました。

「転職先の会社が、自分に何を望んでいるか?
 社員の人達、上司&部下&同僚が、自分に
 何をして欲しいと思っているか? を、まずは
 理解することが大切です!

 そして、それを一生懸命にやってあげることに
 よって、少しずつ信頼&信用が得られて、
 うまく仕事ができるようになる。

 結果、自分にとっても、みんなにとっても、
 良い状況が得られるんです。」
 
 
 
うーーん、やっぱり、上場会社の取締役になる人は
言うことが違うな!  と思ったのでした^^;
 

上から目線・・・気をつけよう!  っと!!!

このページの先頭へ