四元的身辺雑記

コンサルタント…じゃない四元から見たいろんなこと。

真ん中あたり。

[2010/12/1 16:35.15 | Comments(0)]

先日、親戚の結婚式に出ました。

友人の結婚式もひと通りおわったこの年になると、、、
残りは親戚ですね(笑)

24歳という若い二人の結婚式とあって、元気いっぱい。
同じテーブルについた50歳の人といろいろ話していたんですが、
結婚式もずいぶん時代の流れがあるのね~的なことを。。。

まず、音楽がわからない(汗
披露宴の新郎新婦の入退場から、途中でかかる音楽。

誰のなんて曲~? って^^;

で、隣の席の22歳の子にいちいち聞きました。
倖田來未、大人気なんですね。

お友達もビデオレター的なものを活用したのが多くて、
新郎の友人数人が、AKB48のヘビーローテーションを
歌って踊っているのを見て、「あ、昔からこの手のはやるんだよね~」と
安心しました。

ちなみにわたし、ヘビーローテーションをフルで初めて聞いたのが、
この新郎友人女装バージョンになります(笑)

そして本日、地デジテレビのエコポイントが明日から約半減、、、
ということで、実家の両親が、近くの家電量販店にいったところ。

説明を受けるのに番号札とって、2時間待ちだそうです。

そんな時間待てないということで、代わりにわたしが
ネットで発注しましたが・・・。

両親からクレジット番号の情報を電話で聞き出すだけでも
根気がいりました(笑)

感覚は人それぞれですが、「真ん中あたりにいるんだなぁ」と
感じました。

宇宙人な若い世代でもなく、ネットがちんぷんかんぷんな
世代でもなく、程々に、流行的なものについていけなくなりつつ、
そこそこは使いこなせている。という真ん中あたり。

わからなくなるという恐怖を密かに感じながら、
できれば、できるだけ、幅広く知っておきたいと思う今日この頃です。

Trackback URI

Comment(0)

まだコメントはありません。是非コメントをどうぞ!

Post Comments

  • (表示されません)

このページの先頭へ