季節の変わり目に感じる転職活動の季節感

転職支援や採用支援をやっていますと、採用業務なりの季節感、みたいなものを感じます。

応募者さん側の目線では転職活動、企業さん側の目線では中途採用活動、どちらの目線としても、活動が盛り上がるタイミングというのが年に3回くらいあります(キャリア採用に限りますが)。

転職活動が盛り上がる時期?

多くの会社さんで、中途採用された方が入社されるタイミングは、
1月、4月、10月
です。

理由は、多くの会社さんが4月に期初と設定しているようなので、
1月→年の始まり
4月→上期の始まり
10月→下期の始まり
となります。

4月を年度初めとするならば、
最初の盛り上がりが10月入社に向けた活動なので、具体的には7月~8月に面接のピークが来ます。
その次が翌年1月入社に向けた活動で10月~11月、
続いて4月入社に向けた活動で1月~2月、
という感じです。

入社の2~3か月前に面接選考が行われるのでこのような盛り上がりのタイミングが生まれます。
もちろん、デジタルにOn-Offがあるわけではありませんので、実際には7月から翌年の2月くらいまでの8か月間がオンシーズンという感じです。

3月になると企業さん側は、採用活動というよりは、入社者対応(新卒社員の研修などもありますし)や新年度対応で忙しくなり、応募者さん側となると、年度をまたぐこともあり、まずは今の職場でやってみてみようという気持ちになる方が多いようで、転職活動をする方が少し減ってくるようです。

なので、9月に入った今のタイミングで感じるのは、いわゆる”夏の陣”みたいなものがひと段落して10月入社の手続きを行いつつ、”秋の陣”が始まったぞーという感じです。
そしてこのまま”冬の陣”まで突っ走ることになります。

入社のタイミングについて

企業さん側の立場でいえば、本当は入社のタイミングは年に何回かと絞りたいのです。
理由としては、中途入社社員の受け入れ業務(研修、人事発令など)がバラバラと毎月あるのは大変なんです。実際に某企業さんでは、中途入社者でも3か月間の研修を受けてもらうため、入社時期は年に3回の決まったタイミングのみ、ということもあります。

もちろん、こういった話はマクロの話ですので、業界によっても、個別の企業さんによっても、それぞれ個別事情があり、一概に”こうだ”とは申し上げられませんが、長引く売り手市場を反映し、ほとんどの企業さんで、毎月入社を受け入れていますし、中には毎月2回入社日を設けている会社も少なくありません。

一方で、応募者さん側にしてみれば、盛り上がりの時期と個人の転職活動時期が一致しないことなんて当然ですし、一致したとしてもそれ自体にさほど意味はありません。

ただ、応募者さん側としては、ご自身の転職活動の貴重な1回を有意義な活動にしたいというお考えから、複数の企業さんを比較したいとお考えになりますよね。
そういう時、できるだけ多くの求人が出そろうタイミングで転職活動をされた方が情報収集の観点からお勧めだと思います。

個別事案としては、その会社さんの決算時期や人事異動など組織的な都合も入ってきますので、我々のようなコンサルタントにお気軽にご相談ください。

今日も最後までお読みいただいてありがとうございました。

Facebooktwitter
TOP