想像力をかきたてるメールアドレス

北海道では大雪とのこと。確か2日前のニュースではスキー場に雪がなくて・・・という話を聞いていたので自然とはすごいものだなと思ってます。
いよいよ12月に入り、今年もあとわずかで終了。2023年もあっという間にやってきます。

企業の経験者採用には時期の波がありまして、毎年9月~12月中旬まで、そして年明け1月中旬から3月初旬までが一つのヤマ場と感じていたのですが、最近は通年採用モードなので一年を通して経験者採用が活況ですね。

とは言いましても12月は色々と整理整頓するにはいいタイミングなので、来年は転職活動を本格的に考えようかという人も「応募書類」について見直してみませんか、というお話しです。

我々は仕事柄、多くの方の「応募書類」を拝見しますが、パッと見て気になるポイントがいくつかありますのでご紹介します。

・写真
・メールアドレス
・西暦/和暦
・ファイル形式

他にも履歴書の中の職歴欄などありますが、まずは「パッと見て」のレベルでもったいない感じならないように見直しておくことをお勧めしています。

1.写真
正直、写真はあってもなくてもいいと思います。
ですが、添付する場合は、
・仏頂面ではなく微笑の写真をチョイス
・縦横比がずれないように
は確認しておきましょう。

2.メールアドレス
転職活動をするうえで、企業側やエージェントとやり取りする連絡手段としては、携帯電話とメールアドレスが一般的かと思います。そのメールアドレスですが、できるなら転職活動用のアドレスを別途取得して活動することをお勧めします。
現職のメールアドレスを使うことはもちろん避けた方がいいですが、プライベートアドレスも避けた方が良いですね。
たまに「love◎◎◎love@abcd.c0m」など◎◎◎が大好きであることを想起させるアドレスをお見かけします。「前後にloveかぁ、かなり好きみたいだなぁ」とか思っちゃったり。あとお子様のお名前が入っていたこともありました。「◎◎PAPA」とあり、「お子さんの名前ねぇ」となります。
もちろん絶対ダメというわけではありませんが、まれに誤解を招きそうなワードが入っている方もいらっしゃり、もったいないと思います。
転職活動用の暫定的なメールアドレスであれば、フルネームと任意の数字(誕生日ではなく)の組み合わせで取得可能なことが多いです。

3.西暦/和暦
これはもうシンプルに「西暦」で統一しましょう。
履歴書は和暦で、職務経歴書は西暦で書く方がいらっしゃいますが。統一した方がいいので、西暦にしていただきたいと思います。

4.ファイル形式
こちらも「pdf」が一般的です。
読む側の環境が何であれ、pdfファイルであればほぼ開くことができます。
ワード形式やエクセル形式のままで企業に送付する方がいらっしゃいますが、ワードもエクセルもファイル形式が複数ありまして(まだdocとかxlsの人もいます)、互換性はあるものの、環境によって見え方が違うこともあります。

例外としてエージェントに送る場合はワードやエクセルで作ったままお送りいただいていいと思います。エージェント側で間違えを修正することもできますので。

・・・以上、年末年始に向けて、書類を今一度点検してみませんか?
目的は「書類上の”???”という違和感をなくし、内容そのものを読んでもらう」ことにあります。
違和感があると、そこに引っかかってしまうのが人事部の性ですから・・・。

ご参考になれば幸いです!

Facebooktwitter
TOP