交流会でまさかの再会!

12月も中旬になりまして、いよいよ冬本番という気温になってまいりました。
街の賑わいも少しずつ戻ってきた様子もあり、師走を感じ始めております。

さて、ちょこちょこ顔を出させていただいている交流会がありまして、今年最後の開催がありましたので参加させていただきました。
今回は普段お付き合いさせていただいている弊社のクライアント企業の取締役の方や人事部の方もご一緒いただきまして、普段とは違うお話しができたり、ゲストスピーカーの方の素敵なプレゼンを聞いて好奇心を刺激されたりと、楽しい時間を過ごさせていただいておりました。

すると「どこかでお会いしてますよね??」とお声がけをいただきました。
振り向くと、少し私よりお若い感じの男性に笑顔でご挨拶いただきました。
とっさに私も記憶をたどったのですが、なかなかお名前が出てこず、何ともバツが悪い感じに・・・。
すると「前に、○○という研修プログラムに参加していた者です!」とお話しいただいて少しずつ当時のことを思い出すことができました。

もう20年ほど前になりますが、当時の前田は人材派遣会社に在籍していて、ITエンジニアを派遣する事業部で部門人事のような役割をしてました。
具体的にはエンジニア採用や研修カリキュラムの運営などを担当していました。思えばその時から「ITエンジニアが足りない」とお客様からはお悩みを聞いていたものです。

彼はその研修プログラムの卒業生ということでして、当時の私を思い出して声をかけていただいたということでした。

その研修プログラムは、
求人企業によってはエンジニア不足を解決する一つの手段として、
求職者にとってはキャリアアップの一つの手段として、

色々なチャレンジやドラマが展開されたことを思い出しました。
そして、前田が人材ビジネスの難しさと面白さを知ったプログラムでもありました。

確かにその交流会は「IT飲み会」ですので、IT業界に触れていると再会する可能性はあったわけですが、それでもとても懐かしく、久しぶりにお会いしたMさんは近く独立されるということでそれまたびっくりでした。

コロナ禍でもあり対面でのコミュニケーションが難しくなりましたが、思いがけない出会いやご縁というものはやっぱりリアルな場ならではですね。

IT飲み会は定期的に開催されていますので、ご興味ある方は下記をご参照ください。
https://itnomikai.com/

さて、今年もいよいよ2週間!がんばります!

Facebooktwitter
TOP