もう一踏ん張り、の先に会社や人との奇跡的な出会いがある。|運命の出会い

Eさん(39歳)営業マネージャー/ITソリューションサービス会社|運命の出会い

新卒での入社以来、17年間お世話になった会社の退職まであと2週間となりました。

40歳直前での転職活動はやはり一筋縄では行きませんでした。

どんな会社に行きたいか、自分がこれからどうありたいかもぼんやりした状態であったため、会社を調べては、そこに入ったことを想像してみることを繰り返しつつ、会社訪問や面接を重ねていくうちに、転職そのものに対する考え方、行きたい会社のイメージも変化していきました。

エージェントとの出会い

仕事をしながらの転職活動には挫けそうになりましたが、そんな折、ある求人(そこには応募してませんが)をきっかけに北田さんから声を掛けていただき、そのメッセージになんとなく惹かれてお会いする機会をいただきました。

1時間ほど面談(というより雑談)させていただいた最後に「こんなところあるけどどお?合うような気がする。」とおもむろに別の1件の求人をご紹介いただきました。

求人そのものも希望のイメージに近かったのですが、それよりも北田さんが面談しながら、私の特性を見てピンと来たように感じたことも、そちらの会社に興味を抱く要因になりました。

もしこの人でだめだったら転職は諦めようと思って会った先に・・・。

他の転職エージェントでは応募しようとする求人の話しかしなかったり、紙に書いたことしか見ていないような求人を紹介されたり、希望職種や業界をある程度絞ったら、それに合う求人に手当たり次第「とりあえず応募してみましょう!」というようなところもありました。

そのような理由から、エージェントへの期待も、転職活動そのものも諦めかけていたところでしたので、北田さんにお会いしたときは、正に運命の出会いを感じました。

もしこの人でだめだったら転職は諦めようと思いました。

会社との出会いもですが、それ以上に人との出会いは奇跡的です。なぜか、諦めずにもう一踏ん張りしたところでこそ、そういった出会いがあるものです。

北田さんとの出会いには本当に感謝しております。

今度お世話になる会社が自分にとって運命的な出会いかどうかはまだ分かりませんが、そうできるようにあとは頑張るのみです。


コンサルタントのコメント

最初にお会いした時に、色々応募するけれどうまく行っていないこと、また、派手ではないけれど、コツコツ仕事をやってきたことをザックバランにお話を頂き、助かりました。 新しい勤務先では、心機一転、Eさんの良さを継続しつつ、新しい知識ややり方を入手して、しっかりと地に足をつけて頑張ってください。 応援しています。

TOP