予想もしなかった転職|貴重で面白い経験ばかり!

Sさん(38歳) 総務/電子部品メーカー


転職を考えていらっしゃる方々の小休憩になればと思い、記載させていただきます。

転職を考えるキッカケ

新卒で電機系メーカーに総合職として入社し、総務人事と営業を経験しました。
職場環境は良かったのですが、仕事内容の物足りなさを感じ、転職を考えはじめました。

転職活動で面白いと感じたのは「全然ちがう!」でした。

1) 会社によって面接内容が全然ちがう!

当たり前だと言われそうですが、本当に違いました。
まだ転職面接を受けたいくらい勉強になりました。

  • 担当者が忙しすぎて、苦労がにじみ出ていた面接
  • 開放的な社風で、大胆なお話が多く、爽快な面接
  • 冒頭で「超ワンマン会社なので、私に決定権はありません」と言われた面接
  • ごくごく普通の面接
  • 高級ホテルのロビーでざっくばらんな会話をした面接

面接に向けて準備はしていきましたが、一般的な質問をされる面接は少なかったです。
自分をオープンにして、会社に合うかどうか判断してもらうというスタンスでしたので疲れるけれども、楽しい、有意義と感じる事が多かったです。

2) エージェントも全然ちがう!

何社か転職サイトに登録し、エージェントともやり取りをしました。

  • メールで紹介、仲介のみ(案件 多)
  • 一度だけ会い、その後はメールのみ(案件 少)
  • 提出書類の添削、アドバイスがあり、複数回の面談(案件 少)

実際にお会いしたエージェントの方々は、個性が強い方ばかりで、興味深かったです。
なかでも、北田さんはエネルギーがすごく、無知な私にも丁寧にお話いただきました。
転職に関する事だけではなく、様々な業界の事、キャリアデザイン等も勉強させていただきました。
転職に関係なくお話を聞きたいくらいです。

3) どう転ぶか分からない!

詳細は書けませんが、当初ご紹介いただいた会社(A社)のグループ会社(親会社寄り B社)に入社が決まりました。

A社の最終面接として、B社の役員さんとの面接に行った後
「A社には他の候補者が居て、今回のポジジョンは難しい。だけどB社に来ませんか?」というお話をいただきました。

全く予想していなかったので驚きました。と同時に「こんなことがあるんだな~」と妙に納得している自分もいました。
諸条件もすぐにご提示いただき、再度B社と面談を経て、入社させていただくことになりましたが、貴重な体験でした。

内定した会社に決めた理由

仕事内容や諸条件等を総合的に判断しましたが、決め手になったのは「不思議な縁」です。

理由らしい理由ではありませんが、何度もやり取りをするうちに、入社する気になって行きました。
普段は理屈っぽい自分が感性で決める事に不思議と納得感を感じています。

また、北田さんからの情報提供やアドバイスが無ければ、今回の転職は無かったと思います。
この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。
※何度もお時間を頂戴し、すみませんでした!


コンサルタントのコメント

紹介した私も予想していなかった展開になりましたがそれに見事に対応され、決断して頂き、嬉しく思います。

転職先の企業は、株式上場を目指して、大きく変革のタイミングで、貴重な経験ができると思いますので挑戦の気持ちを忘れずに是非頑張ってください。応援しています。

TOP